東方呪術系、の小説、リレーで、できれば錬金術などの西方風のものもいれたいのですが…どなたか書いてもらえませんか?


[戻る] [フォルダ200301]
[n3oJW7rFVD] 2003/01/15(水) 16:06:46
 東方ファンタジー、呪術系、符術、陰陽術、道教などを使ったもの。
 錬金術なども絡めて、書いて見たいな…とファンタジーで東方風の世界観で、
術系統、魔術師とか呪術師、とかを絡めて書きたいのですが。
 私自身、最近勉強始めたところで、それほど詳しくないのが難点です…。独自な呪文形態
とかになるのはさすがに否めません。
 志乃 飛鳥(しの あすか) 年齢17歳、魔女の血をひく呪術師。という
設定が浮かんでます。少年です。呪殺者です。魔女狩り時代の怨念を血に潜め、
それが呪いとなり、呪術の力のもととなっている、【志乃家】は呪術による暗殺者を
生み出す家、みたいなものが浮かんでます。
 それに錬金術師(アルケミスト) や魔術師などを絡めてやってみたいのですが。
 世界は現代…を舞台にしてもいいですし、現代に似た東方ファンタジー風でも
構いません。小説プロット立てたのですが、一人ではやる自信が(汗)
 術系統に詳しい方、おられましたら…ご一緒にお願いできませんか?
 よろしくお願いします。

爽二蝋 [xmoJQGzmkJ] 2003/01/15(水) 18:21:29
玲さん〜久しぶりです。爽二蝋です覚えてます??
錬金術〜!!あたし好きですよ☆
前に本で読んで「これ、なかなかイイ…」って思ったおぼえがあります。
でも全然詳しくないので参加は難しいです〜(汗)

それに今は自分の方で手一杯ですし……(泣)
向こうをほうりだしてこっちに移ったら、玲さんに怒られそうですし(笑)

ではでは。ま、また来るかも知れません。
連載楽しみにしていますね

六門イサイ(夢幻台) [xmoJQHukx4] [E-Mail] 2003/01/15(水) 20:57:31
 ごきげんよっす。
 ぼーどにも書きましたが、参加表明です。神道系とか道教呪術とか、色々出ますよ!
 んでは、短いですがこれで。

六門イサイ(夢幻台) [xmoJk4VHYD] [E-Mail] 2003/01/15(水) 21:12:24
 取り合えず、神道の「四魂」に関する薀蓄でも。
■一霊四魂:
・理想的な状態にある一霊を直霊(ナオヒ・本魂)、魔に魅入られた状態の一霊を曲霊(マガツヒ)と云う。
 この一霊四魂は、当人の行為によって増減し、魂が増すことは霊力・勢力が増すことである。
・アラミタマ:荒魂、荒神霊、荒御魂、荒御霊。
 勇・進・果の働きを持ち、道を誤っては「争」に転じる。
・クシミタマ:奇魂、奇神霊、奇御魂、奇御霊。
 智・考・察の働きを持ち、道を誤っては「狂」に転じる。
・ニギミタマ:和魂、和神霊、和御魂、和御霊。
 親・平・交の働きを持ち、道を誤っては「悪」に転じる。
・サチミタマ:幸魂、幸神霊、幸御魂、幸御霊。
 愛・益・育の働きを持ち、道を誤っては「逆」に転じる。

・闘鬼修羅(荒魂):勇・進・果の働きを持ち、道を誤っては「争」に転じる。
・狂鬼般若(奇魂):智・考・察の働きを持ち、道を誤っては「狂」に転じる。
・悪鬼羅刹(和魂):親・平・交の働きを持ち、道を誤っては「悪」に転じる。
・妖鬼夜叉(幸魂):愛・益・育の働きを持ち、道を誤っては「逆」に転じる。

 まあ、ある意味挨拶代わりの薀蓄ですね。神道は色々語りたいものがあるので、長くなるようならまたメール纏めることもあると思います。
 まあ、読み流しちゃって下さい(笑)。

[n3oJW7rFVD] 2003/01/15(水) 21:50:46
 どうもです。呪術系統を研究中、ただいま…一言主神社のことについて
調べてます、あの伝説が好きなんですよ〜(関係ないと思うと友達に言われました術とは…)
 爽二蝋さん、錬金術は…私も詳しくはないです。ハリポタ以前から好きでしたが…。
 賢者の石については色々諸説あり難しいですね〜。リレー、ご参加されてますものね。
 またお暇だったら、よろしかったらのぞいてやってください。
 よろしくお願いします。
 六門さん、メールが送れなくて幾星霜すいません!あれは役に立ってますよ。友達との
小説で〜…(汗) 人形傀儡術、を使う青年のお話のリレーをしていて、呪には
ものすごく〜重宝してます。感謝です。
 神道、荒御霊、などは調べたことがあります。好きなんですよね〜。
 北斗七星の中国における星星の伝説とか…。私って(汗) 助かります。
 呪術系統はそれほど詳しくないので、呪殺系は、糸、銀糸傀儡、という念をこめた
糸のような攻撃と、そしてやはり呪…呪いなどで殺害、とか考えてます。
 それに対抗するのが魔術師とか、呪術師とか、神道系の術者が欲しいですね。
 攻撃のものとかはありますかね? できたら欲しいです。
 参加ありがとうございます。魔女狩りが今調べている所です。
 怨念を絡めたものにしたいなぁと思ってます。
 大変未熟ですが…よろしくお願いします。
 主役は飛鳥で、それから彼を絡めて事件などが起こる、という形がいいですかね?
 魔女の怨念とか絡んできて…術系統が詳しくないので、これがネック…道教をベースとした
陰陽術の使い手の青年とか欲しいんですが…。また研究します。
 ではよろしくお願いします。よろしかったら作ってみてくださいキャラ。
 では。

 

六門イサイ(夢幻台) [xmoJk4uAsG] [E-Mail] 2003/01/16(木) 18:04:56
 キャラ……作っていいんですか(ニヤリ)?
 祝詞は資料買い足したんで、また二ツ三ツ面白いのが増えてます。またここに書き込んでみますね。

■御堂寺茅野(みどうでら・かやの):十七歳・女。
◇経歴:
・家庭環境:大学教授(都合が悪い場合、単に学者)の家に生まれる。
・家族構成:ひとりっ子。
 父方の祖父(典禅)と同居していますが、それ以外は遠隔地に住んでいて滅多に会えない。お互いにどうでも良い存在だと感じており、特に仲が良くも悪くもありません。
 父(蒼禅)は を嫌っていますが、 はそんな父親を心配しています。
 母(美野)は仕事の都合で遠く離れていますが、そのせいか余り気になりません。
 しかし両親の仲は良く、家庭内自体は平穏で申し分無い状態です。
・幼少期:師匠(【出口小羽女】でぐち・こばめ)との出会い。
 近所に住む、五歳年上の世話好きなお姉さん。優れた師匠でした。今でも大好きで、付き合いを続けています。
・小学生時代:親友(【出口津羽女】でぐち・つばめ)との出会い。
 師匠の妹。最近、同じ趣味を持つことが分かり、更に友情が深まりました。
・中学生時代:恋人(【御階堂令介】みかいどう・れいすけ)との出会い。
 従兄弟。ずっと片思いしつづけていますが、中々告白できません。
・宝物:ビー玉の瓶詰め。
・トラウマ:閉所恐怖症。
■解説:
 御堂寺は古代の呪術集団『鬼道衆』の家系・御堂一族の分家。「鬼道」とはいわば裏神道であり、道教においては霊壇に続く、神霊通る道を示す。
 人鬼即神、鬼とは即ち人の神。鬼道とは、精神――自らの神を召喚し、その力を揮うワザ。
 鬼道の呪術を使う術者、即ち太夫(たゆう)として育てられた茅野は、ある時己が神を暴走させてしまい…それが元でやさぐれかけましたが、そこを小羽女に助けられています。
 めっちゃ長いですね(笑)、済みません。
 んでは。

六門イサイ(夢幻台) [xmoJk4uAsG] [E-Mail] 2003/01/16(木) 18:06:56
 追伸。陰陽道とは、もともと日本に入って来た道教が独自の発展を遂げた集大成です。つまり、陰陽道自体が既に道教をベースにしています。
 より道教に近い陰陽道、なら呪禁道がありますが、これは宮廷の呪医ということ以外余り知らないし、現代ではかなーり廃れて、資料は殆どないようです。
 んでは、それだけ。

[n3oJW7rFVD] 2003/01/16(木) 21:47:11
 そうですね、飛鳥の仕事絡みであわせるのがいいかもしれません。
 呪術系統、呪いに関すること、もう少し調べてきます。
 それから武器は銀糸、呪いについてはやっぱり陰陽道あたりがいいと思っています。
 魔女の怨念が力のもと……憎悪の力が強ければ強いほど、呪いの力は強いそうなので…。
 魔女狩りの怨念は強い…と思います。
 呪禁道は医療…が主ときいたことが、でも資料がほとんどないんですよね…。
 東方の符術あたりを入れてみたいですかね? 調べてきます。
 茅野さん、大体わかりました。裏神道については調べたことがあるので。
 人を殺すことを生業にしている、飛鳥とあったらどんな反応を示すでしょうか?
 それによって展開が代わってきそうです。
 飛鳥の設定はもう少し呪いについて調べてから書き込みます。
 どうぞ未熟ですが、よろしくお願いしますね〜。

六門イサイ(夢幻台) [xmoJQHkesn] [E-Mail] 2003/01/17(金) 23:15:13
 ふむ、茅野は必要ならば殺人も仕方ない、という考えですね。好きじゃないけど、仕事なら遣る。そんな認識ですが、不必要に殺すようなことは嫌いです。
 あと、彼女の極詞(きめことば)「をちょっと載してみます。
・深き淵より来たりて、現(うつつ)と化(な)らんとする邪(あ)しき夢よ! 禍いと共に夜闇へ戻り、朝日と散ッては夢の淵に還えりたまへ!」
 もしかしたら変更するかもしれませんが、こんな感じで(笑)。
 陰陽道の呪いなら式神ですね…道教っぽくするなら、厭魅というヒトガタの呪術もあります。あと、鬼道=裏神道というのは、余り気にしないで下さい。かなり私のオリジナルですから。
 んでは。

[n3oJW7rFVD] 2003/01/18(土) 19:56:25
 飛鳥は死んだ母親を生き返らせるためにこの仕事をしてます。【志乃家】にいる反魂術者、
愁(うれい)…とある契約を行なっています。「666」の人間を生贄に捧げ(闇に染まった魂)ある儀式を行なえば、愁のお願いが叶う。そのためには666の悪に染まった人間を
闇の神に捧げないといけない、そのための手駒が飛鳥…。
 愁は魔女の血を色濃く引く青年、長い金色の髪に紅と緑の色違いの瞳を持ってます。
 ヘテロクロミア、それは魔女の証、忌み子であるしるし。でも志乃家では、死せる魂を
呼び起こす反魂術の使い手として、当主を務めています。
 彼は飛鳥の叔父にあたります。つまり飛鳥の母親の兄、しかし外見は27歳くらいです。
 飛鳥は金髪に紅の瞳、魔女の先祖がえりは西方の色彩を持ちます。
 ヒトガタがいいですね、呪術としてはそれが最適でしょう。
 厭魅…式神あたりもつかってもいいかもです。オリジナルでミックスした呪詛方法を
考えます。
 愁については黒魔術に通じている術者、という形でいきたいです。
 ネクロマンス…ですかね。
 殺人を好きで飛鳥はやっているわけではない、という理由を出したかったんです。
 飛鳥は年齢は17歳ですが学校にはいってません、ずっと志乃家ないで暮らしています。
 呪術関連、その知識は誰よりも豊富、頭脳明晰です。その関連の知識では誰にも負けません。
 趣味、魔術書集め、それを読むことが日課です、人間嫌い。人と話すことは苦痛です。
 血がつながっている人しか愛せないし、口も聞けません、対人恐怖症です。
 だから志乃家ないをあまりでたことがありません。しかし自分が小さい頃誤って術で
殺した母親を生き返らせるための契約を愁から持ちかけられてそれにのり、初めて
【外】にでます。それからお話が始まる…という感じでは如何でしょう。
【……お母様が生き返るためなら僕は何でもしよう、悪魔にでもなんでも僕はなる。
あの人のためなら僕は……この生命を捧げてもいい】というくらいのマザコンです。
 魔女の血を色濃く引く先祖がえりの彼を真実愛したのは母親だけ、父親は不明。
 呪術師としての力を強く持つ彼を、志乃家の皆は敬いながらも恐れます。
 そういう人の心を感じ取れる感応者であった飛鳥、だから家も針のむしろだったでしょう。
 という長い設定です。信念を持った呪殺者、それに茅野さんがどう対抗するか…でしょうか。
 少しヒトガタについて調べます。本はあるでしょうか…。では。

六門イサイ(夢幻台) [xmoJQHumxL] [E-Mail] 2003/01/19(日) 11:10:06
 ごきげんよう。
 茅野の性格などにあまり説明がないので、書いときます。
・別名(呪名):朧太夫(おぼろだゆう)。
・天秤座の神無月(十月生まれ)。
・黒くて短い髪、でもうなじで括っている一房だけ長い。基本は巫女服・和服。
 巫女服:千早=山藍で摺られた鶴の模様がある白い衣装。身二幅、袖一幅。そでは縫わず紙よりで括ってある。背中には房飾りとか。肩飾りもあるような。
 袖の付け根は切れていて、それが金属で縁取られて紐を通し、繋げている。長い前垂れ部分には花の紋様。で、下は浅葱の切り袴。――余りややこしくなるようなら、巫女服の細かい描写は無しにしたほうがいいですね(笑)。
・性格:自分では勇敢なつもりだが、実は小心者。強気だけど、それは精一杯の虚勢というとこですね。
 口では怖くない怖くない、と言っているけど、足がすごく震えていたり。人死にとか血とか弱いでしょう。でも人前では泣かないタイプ?
・設定の変更:片思いの相手・御階堂令介は、実は親が決めた許婚ということに。
 なお、親友の津羽女ちゃんは毎朝寝起きの悪い彼女を起こしに来る、世話焼きで明るい娘です。
・骨董屋を営む陰陽師の知り合い(【薬袋】みない:一応京都在住)がいます。必要ならこちらの詳しい設定も書きますね〜。
・志乃飛鳥への感情:「彼とは馴れ合いでは済まない、真剣な関係を望んでしまう。単純に、どっちが(術者として)上なのか決めたいだけなのかも知れない」……と、考え接している振りをして、実は片思い。
 人嫌いとなると、茅野ちゃんが積極的に絡まないと話が進まない気が。というわけで、実は飛鳥に一目惚れしているということで…どうでしょう? もちろん、まったく報われないということで(笑)。
・武器(専用呪具):【箒神】ほうきがみ。家内安全、安産の神『矢乃波波木神(やのははきのかみ:伊勢で祀られている)』を宿した箒の神具。その形状から穢れを掃き出し清め、霊魂を掻き集める力を有する。
 外見は黒くて古い、人の背丈ほどの箒で、穂(?)の部分に注連縄が巻かれている。
(呪文)「天(あめ)の八重雲立ち昇り、神楽響きて斎女(いつきめ)舞えり。御霊(みたま)の輝き明らかなる、遠つ御祖(みおや)の想いを継がん。祓えの詞(ことば)清らかに、人のまほろば此処にあり! トホカミヱミタメ トホカミヱミタメ」
(簡略版)「天(あめ)の八重雲立ち昇り、神楽響きて斎女(いつきめ)舞えり。遠つ御祖(みおや)の想いを継ぎて、人のまほろば此処にあり! トホカミヱミタメ トホカミヱミタメ」
(箒神使用時)「朧太夫、願い奉る…。ひふみよ いむなや こともちろらね しきる ゆゐつわぬ そをたはくめか うえゑに さりへて のます あせえほれけ!」……※ヒフミの神歌。
(精神召喚時)「あはりや! 遊ばすとまうさぬ。あさくらに、朧おほかみ、降りましませ」
(精神送還時)「あはりや、遊ばすとまうさぬ、朧おほかみ元津御座(もとつみくら)に、帰りましませ!」
 ……そういや、「悪の魔術=黒魔術」は黒人差別だー、なんて話を聞きましたが、じゃああれってなんて呼んだらいいんでしょうね。はて。
 愁がなぜそんなに若い外見を保っているのか気になりますが、まあやっぱりこれも魔力ですよね。
 で、呪殺。狗神とか蠱毒とかの、巫蠱系を使ってみるのもどうでしょう。まさに「呪」殺って感じでおどろおどろしいですし。式神と厭魅のミックスというと、ヒトガタを傷つけると式が飛んで行って、対象を同じように傷つける、という感じですね(予想)。
 ネクロマンスというか、ネクロマンシー(屍霊術)。ファンタジーでよくあるゾンビ操る術ですね。負の生命力で攻撃とか?
 で、母を生き返らせるべく家を出た飛鳥君。それで一ツ仕事を終えるけど、その仕事=呪殺を追っかけて茅野が飛鳥君に出会う(そして一目惚れ)。一度は彼を止めようとしつつも、段々協力してしまい……という感じでどうでしょうか?

[n3oJW7rFVD] 2003/01/19(日) 21:07:13
 蠱毒なら人を使った方式(シャーマン)などをつかったものもあるようですが、
それは却下…蠱なら蟷螂などがあるようですが…とりあえず怨念をもった蠱を取り付ける…。
 少し違いますね。狗神なら狗…はあまり知識がないので、駄目ですかね、呪詛という
感じがしていいのですが…。式神と厭魅のミックスはヒトガタです。
 釘や矢を使ってヒトガタを傷つける方式があるようです。ヒトガタを作る、そして
それを短剣など(魔女が使っていた)で傷つけると対象者に式がとんでいって呪いが発動、
という形でもいいし、シャーマン…つまり巫女を身近につける。身近にいる人間に
呪いの依頼者の怨念を呼び入れて、そして殺させるなどもよし…(鬼畜)ですね。
 シャーマンを使うなら蠱毒系になりますね。この場合は人を使うことになりますが。
 どちらも惹かれます、書きやすいほうにしたいですが、どちらがいいですか?
 迷ってます(笑)
 ネクロマンシーはゾンビを操る術、反魂術師でもあります。死人操りの術、などになります。
 傀儡術、とでもいいましょうか、死人の意識を呼び戻して生前と同じ行動をさせることも可。
 愁の気まぐれで行なう術なので、大概が「操り人形」とかすだけです。生前と同じ意識を
もつ高度な死人を作るのはかなりの精気(エナジー)がいるために呪詛により負の精気を
集める方法をとらせる…というものを想像しています。年齢が若いのは生体エネルギーを
操れるから、とか裏設定を考えてます。
 黒魔術…悪魔学と同一、と聞いたことがありますが、私的にはアレイスター・クロウリー。
 タロットを作った研究者の彼が黒魔術を身につけていたとか、ジル・ド・レイが黒魔術の儀式を行なっていたとか…友達が貸してくれたオカルトの
本で読んだことがあり気になってますが…悪魔学と黒魔術は同一では…ないですよね。
 左手とか右手…のどちらかが白魔術、黒魔術への道のどちらかを表したとか…中途半端な知識ですね…。とりあえず愁はそんな感じです。
 飛鳥は白い東方服…みたいなの、愁は黒の式服です。陰陽術者の服装、男性って一体?
 髪は二人とも緩やかウェーブ、飛鳥は身長170くらい細身、愁は178くらい、同じく華奢、女性的な容貌、飛鳥は可愛い系、愁は綺麗形、誕生日は二人とも12月25日です。
 愁はあまり感情を表に出す方ではない、いつも穏やかなつくり笑顔をしている「何を
考えているかわからない人」一人称「私」飛鳥は「僕」感情があまり表に飛鳥もでない。
 彼はいつも人形のように無表情、という感じです。
 飛鳥は武器は銀糸傀儡、愁は符術です。東方符を使います。呪の形態は、オリジナル方式で
適当に描くと思います(汗) ファンタジー系になりそうです(愁は)
 飛鳥はイザナミ系の呪詛の言葉を使いたいですが、資料が…イザナミ系は呪いの呪が
割と多いと聞いたのですが、調べた中にないんです(汗)
 この前頂いたものなどから適当にミックスして使います…。
 設定変更オッケ―です。その設定なら割と出会うのに無理はありません。
 仕事…やはり人々から恨まれている男などがいて、その男に家族などを破滅させられた
少女、一家心中の生き残りの彼女から依頼があって…などが浮かんでいますが…。
 初仕事にどうでしょう? 呪文はもう少し調べてみます。では〜。
 

[n3oJW7rFVD] 2003/01/21(火) 20:32:37
「ナウマクサンマンダ・バサラ・ダン・カン」――などなど後不動明王系の呪文などが
かなり出てきました。イメージが違います。
「青血を吐け、赤血を吐け、真血を吐け」これは呪い返し。
「アテー・マルクト――ヴェ・ゲプラー・ヴェ・アダー」
 これは一体? ストックは魔術と東方術問わずみたいです。
 イザナギ系の呪は結構秘されたものが多いようです。(調べてみましたがネットでも
ないようです…)
 火界呪は違う小説で使う予定なので却下です。
 やはりこの前頂いたものから呪系は使いますね♪
 これで決定です。
 そして愁は、オリジナルでファンタジー風の呪をつくってみます。
 ネクロマンスなら、【冥府から蘇りし、死人よ、我が意に従え、
地から蘇りし、心なきものよ。眼前の敵を打て!】などでしょうか、魔術的ですが。
 かなり決まってきましたね。題名とか、そして最初に依頼人、決めてみましょうか。
 お願いします…知識がかなり不足してます。本は借りてきたりしているんですが…。
 未熟ですがよろしくお願いします。

六門イサイ(夢幻台) [xmoJk4uekD] [E-Mail] 2003/01/22(水) 13:08:18
■天道血花式:いざなぎ流陰陽道の呪詛(すそ)返しの祭文。
「そもそもち巻き七段国には、中段国より空手障、差正(さっしょう)障り成したる五人五性、万人す上(じょう)の五臓六腑(ごぞふろっぷ)を打ちみだす、切りみだす、おんみだれやそばか。
 東方朝日の天道血花くづし、ちりまくさの大神(だいじん)様行ひ下す。
 打つ剣、飛ぶ剣、薙ぐ剣、切る剣と行ひ下す。天地要合(ようごう)和合の小鷹の印と、言車(ごんしゃ)の矢ぐいの、ひってに結んで巻き立て、巻き下す。
 生血と切りこむ、白血と切りこむ、青血と切りこむ、黒血と切りこむ、段国より、億々九億十万億のその空に、南無天道血花くづしの大神様、文部(もんぶ)の屋方に行ひ下すは七度の祓いで祓い清めて、屋掛け三丈杉が宗、高天原より三尺一分の玉の御幣の宇豆(うず)の折り目をかんなき、ひとへぎかいで、一時半時に行ひ正じ下す。
 東方天道血花くづしの大神ちりまくさの王子と行ひ下す、天道血花くづしの法もつて、悪する悪魔、邪魔する外法、法障、真血(まなち)と切りこむ、五式五色の血花がおちこめちりこめ、悪魔の体(たい)は七ツにかきわり、八ツにけわり、玉水(ぎょくすい)こんぱく、みじんに切って放つ」
 全文書いてみました。どんなもうでしょう〜。
 あと最初の依頼人ですが、つかみはやはり女の子とか(笑)。
 題名は……「神羅万象」「光輝神明」「絢爛業火」とかとかとか……参考までに。あくまで、参考ですはい。
 んでは。

[n3oJW7rFVD] 2003/01/22(水) 17:17:00
 題名は、「神羅万象」がいいですかね、呪をどうもありがとうございます。
 それを参考にヒトガタとシャーマンをミックスさせます。
 オリジナル系になりそうですね。
 それから依頼人、女の子がつかみでしょう。最初――仕事の依頼から
はじまってそれから依頼人と、呪殺対象を決めるのもよさそうです。
 どうでしょうか? よろしかったら私から書いてみます。
 設定などは勉強していかないと駄目ですね…頑張ります。
 ではよろしくお願いします。

[n3oJW7rFVD] 2003/01/22(水) 23:09:48
 友達から「人の呪い方」という本を貸してもらいました…。
 呪い方にも色々あるようで…何か悩みでもあるの? と母に言われ苦笑。
 西方風では粘土でヒトガタを作ってのろう方式が結構ポピュラーみたいですね。
 西方風の呪文が、いくつか載っていたので、愁の参考にしたいと思っています。
 しかし、黒魔術入門という本、借り手がいて、予約しないと手に入らないとは…世の中奥が深いです。今は魔術の不思議、密教呪術という本を読んでます。では一人事すいません〜。
 研究中ということで、頑張ります。
 

六門イサイ(夢幻台) [xmoJk4VLk4] [E-Mail] 2003/01/23(木) 14:22:58
 う〜ん、題名は対で「覚羅伝承」とか、ギャグで「呪殺仕事人」とかの候補もありましたが(笑)。
 呪い方は千差万別。それだけ人の心もまた…というところですね。あとたしか、黒魔術入門って本が私の机の引出しに。同じ本かな?
 ところで玲さん、世界観というか物語の舞台がまだよく分からないのですが。
 現代日本ですよね? だったら、京都周辺を希望したいです。
 んでは。

[n3oJW7rFVD] 2003/01/23(木) 23:16:11
 いえ森羅万象という言葉が好きなんです(笑) それでよければ題名はこれで。
 そして黒魔術入門、同じ本かもしれません。検索したらあったんです。
 予約中です(汗)世界観、舞台は現代日本です。すいません〜書き忘れてました。
 京都周辺、そうですね私もその辺りを想像してました。
 学生時代、京都へといってたんで、京都が私もいいです。
 どのあたりですかね…四条とか、三条…(呪術より、みやげ物やを思い出します)京都御所あたりの近くでも…。
 とりあえず京都ということで〜。どうでしょうか?
 京都のどのあたりがいいですか、結構詳しいので地名だしてもらってもわかると思います。
 では。

六門イサイ(夢幻台) [xmoJk4uAkA] [E-Mail] 2003/01/24(金) 15:40:48
 あ〜、成る程。それでしたら、雑誌のコピーであったんですが「神羅万象、ここにあり!」なんて感じでどうでしょう?
 黒魔術入門…私が持っているのは…うぉっ、しまった!?
 玲さんごめんなさい、手もとのそれ確認したら、タイトルが『悪魔の呪法全書』でした(滝汗)。は、はずかしい。はははは……。
 私は滋賀県ですが、京都の学校へ通っております。学校以外の場所は今一ツ詳しくないですが、京都は好きです。あとは奈良とか大阪とか。基本的に関西が好きですな。
 御所周辺…でしたら、前に書き込んだ薬袋さんが骨董品店を営んでいる、という設定があります。彼から茅野が仕事の斡旋を受ける、とか。仲介屋も出来そう。
 茅野は新京極の、古い町並みが残るあたりが住所ですね。錦天満宮とか?
 舞台は、まず依頼人の女の子の家周辺になるでしょうか。貴船、鞍馬とかいいなあ。あと太秦。とりあえずそんなところを想像してみます。
 あと、時代は現代――つまり、2002〜20003年ということでいいですよね?
 では。

碧流 [WmknrJmLYn] 2003/01/24(金) 18:43:22
皆さん 詳しいですね・・・
玲さん>志乃 飛鳥の事なのですが、父親は最後の生贄に出てくるのはどうでしょう?
性格には666番目の生贄を捧げる前に反魂術者、愁に利用されている事を告げ必要とあらば、
命をかけて止めにくるとか・・・(すみません。勝手に話を作ってしまって・・・)
では・・・

[n3oJW7rFVD] 2003/01/24(金) 22:03:30
 題名はそれでいきましょう!(何だか気に入った人です)
 黒魔術入門は――そのままの題名でした、母に何か悩みでもあるの? とまた
聞かれそうです(人の呪い方の本…読んでいたとき、言われました…)
 悪魔の呪法…もよさそうです、またよんでみます。
 私は関西です、滋賀には友達もいますよ。
 だから私も京都とか、奈良とか大阪は大好きです。
 関西…できたら書きたいと思っていたんです、何か嬉しいです。
 薬袋さんがらみで御所周辺はだせそうですね。仲介屋、よさそうです!
 錦天満宮…いいですね〜あそこは好きです! 古き町並みはいいですよね。
 舞台は…鞍馬が何となくいいかもです、いえ何となく(笑)
 貴船や太秦あたりはあんまり知らないんです、鞍馬ならレポート書きにいったことが
ありますので、学生時代。
 時代は2003年、冬、という感じはどうでしょうか?
 大体で月日は出さずに、まぁ、何となくで設定していく…という感じで。
 女の子の家周辺あたりが最初の舞台としては適当です、鞍馬、何か好きです。
 いえ、レポート書きにいっただけなんですが(笑)
 そして碧流さん、今晩は。
 設定下さるんですか、よろしかったらご参加ください。
 私もあんまり知らないんですよ(汗) 今から研究しようと思ってます。
 父親、そうですね…最後あたりに出すのがよさそうです。666番目の生贄が
血縁でないと駄目とか…そして最後の生贄が父親としる…とかそういうのはよさげです。
 何となく展開で匂わせる、としておいて最後にでてくる、というのが惹かれてます。
 どうでしょうか…勝手に変えてしまってごめんなさい。
 どうもありがとうございます。よろしかったらまたおいでください!
 では〜。

黒薔薇 [PmQHuAW3z4] 2003/01/25(土) 01:45:50
玲様、夢幻様お邪魔でなければ参加させて下さい。
呪術、魔術、神道の類には興味があるのでお許し
願えれば幸いです。最初に質問ですが、ここのトビ
は魔系の小説化の種の探索として発足としているの
ですか?
1つだけ発言・・
京都に入る貴船の地は非常に奇妙な風合いを持って
いたのを覚えています。家屋、住民ともに何故か
妙に古臭さを感じさせる気がします。きっと歴史に
理由があるのでしょう。特に近くを流れる川に興味
惹かれました。

追伸 参加を許して頂けるなら黒薔薇のネームで
   参加させて下さい。勿論却下でも構いません。

六門イサイ(夢幻台) [xmoJk4Vmkm] [E-Mail] 2003/01/25(土) 12:02:32
>黒薔薇さん。
 おお、某板ではどうもです。
 ここは玲さんが起こすリレー小説の内容を相談するページですよん。
 私は参加、別に誰が入っても自由だと思います。詳しそうですし、何か呪術の面白いネタがあったらどうぞ知恵を出してみてください。あと、キャラを作って紹介を書いてみるとか。
 玲さん、私もあとで薬袋の詳しい設定書き込みますね〜(今夜九時以降かな)。

黒薔薇 [PmQHuAWHYA] 2003/01/25(土) 13:25:14
リレー小説・・?スミマセン素人な者でよくルールを知らないのですが
小説のネタを作るアイデアなら参加させて下さい。
主人公キャラは志乃 飛鳥(しの あすか) 年齢17歳、魔女の血を
ひく呪術師 地理的な設定が関西、時代が2003年・・ 魔女狩りの怨念
をパワー源とする。目的が死んだ母親を生き返らせる。666の悪に染
まった人間を闇の神に捧げないといけない。ネクロマンス・・
設定の方がが強過ぎて物語の目的のインパクトがどうしても薄く感じます。
母親の死と復活劇をビッグバン並みに設定してあげないと・・「日の本を
引っくり返すくらいは・・」いけないような気がしますが、おせっかいな
意見で申し訳ない。

子竜 [PmQHuAWkue] 2003/01/25(土) 18:26:04
ところでキャラも出していいのですか?
是非魔術系の医者を出現させてください。鞍馬地区が設定なら
鴉系の医者:黒衣の鴉天狗・・・名前は・・難しいな
神羅万象なんだから・・ジンがいいかな。

医者を出現させないと主人公が絶えずピンチから復活するのに
時間がかかりそうで・・・666人倒すには時間が足りないのでは?

[n3oJW7rFVD] 2003/01/25(土) 18:53:29
 どうも玲です。初めまして黒薔薇さん、それとも子竜さんでしょうか?
 同じ方…ですよね?
 リレー小説で呪術系を書いてみたいと思っていたんです。
 つまり一人で小説を書くのではなく、数人の方と設定を出し合って、繋げて
小説を書いていこう、という企画です。
 主催者、発起人は一応私、玲です。
 参加は大歓迎です。666というのはあくまで目安、不吉の印、ということで
13という数でも構いません。
 そういえば13の生贄を捧げ、悪魔に祈れば人が生き返る、という呪法がありましたね…。
 13に変更しましょうか、どうでしょう、六門さん。
 後、京都は、貴船でもいいのですが、鞍馬の方が詳しいので鞍馬かな…と思ったんです。
 六門さんはどちらがいいですか? 貴船に詳しい方がいるなら設定変更しても
構いません。色々教えてください、貴船については知らないんです…ほとんど。
 母親の死と蘇生はあくまで目的、呪殺や術についての描写を主に勉強したい…
と思ってこのリレーを打ち立てたんです。
 目的がないと、呪い殺す、ということ自体が悪となりますから…。
 蘇生が目的だと、【愛しい人を生き返らせるために、呪いによっての殺害を行なう】ということ自体が説得力を帯びるかな、と私は思いましたので。
 つまり、目的もなく、ただ殺すのが面白いから…とかそういう理由にしたくなかったんです。
 ビックバン並みですか…黒魔術でネクロマンシーに関する記述で生贄を捧げれば、
蘇生が叶う、という反魂術を本で読んだので面白そうだな、と思って設定を組んだんですが…。
 他に「呪い殺す」事に関する説得力がある説明ってありますかね…。
 帝都物語並みに、「日の本の国を沈没させる」とかはちょっとテーマが壮大すぎて
書ききる自信はありません。
 メインは術、ということで研究したかったので…この設定では駄目でしょうか?
 ご意見お願いします。
 では六門さん、夜に御待ちしてます(笑)
 それから黒薔薇さん、よろしくお願いいたします。
 説明不足な点、などありましたらまた細くします。では。

 
 

碧流 [WmknrJmLYn] 2003/01/25(土) 19:30:28
飛鳥に監視人を付けたらどうでしょうか?
666人の魂を集めるんですから数を間違えたら大変でしょう?
一人多くても、一人少なくてもダメですから・・・
監視人は人でも動物でも式神でも使い魔でも何でもいいと思うので・・・
出来れば作らせて頂ければ・・・・

黒薔薇 [PmQHuAWkue] [E-Mail] 2003/01/25(土) 19:53:35
怜様>参加の許可を頂き有難うございます。光栄です。
子竜は三国志のトビがありましたのでそちらのネーム
です。こちらのネームは黒薔薇がピッタシでしたので・・

碧流様>監視人でしたら”どろろ”のように敵を倒す毎に
完全体に復活するような設定で、監視人自体が母親復活の
キーになるような設定ではどうでしょうか?

怜様>メインは術なのですね?術の研究は限りなくあります
ので、切れることはないでしょう。主人公一人だけが術を会得
していくのでは個性があいまいになるので皆さんの好きなキャ
ラクターを参加させて個性的な術をそれぞれ駆使していき物語
をクリアーさせていくのがいいかな?なんて思っています。

黒薔薇 [PmQHuAWkue] [E-Mail] 2003/01/25(土) 19:54:21
玲様>漢字間違えてごめんなさい。

[n3oJW7rFVD] 2003/01/25(土) 20:17:54
 ええ、メインは術です、符術についての調べものをしていて、呪術系に
はまったんです。道教が今はメインに勉強してます。でも未熟なんですが…奥が深いですね。
 それから碧流さん、ご参加いただけるのですか? キャラだけだしていただいても、
大丈夫でがす…できましたらご一緒にリレーを致しましょう。いえ人数は多いほうが楽しいと、
思いまして…よろしくお願いします。
 とりあえず666は多いですね…13に変更します。
 監視者、つまり飛鳥を見張る役ですね…面白そうですね、つまり愁が放った使い魔的な
感じですが、ぜひおつくりください。
 しかし一つだけ…キャラが多いとリレーは設定で混乱することがあります。
 術があくまでメイン、使う人もメインですが、最初は人数を絞って、
 書いたほうがいいと思いますので…申し訳ありませんが、キャラは一人が二人くらいまで
つくる…ということにしてもらえませんか?
 私はこれで止めておきます。キャラの家族や関わる人、なんかはオッケ―です。
 メインになりそうなキャラを少なめに…ということですが、どうでしょうか?
 術系統が研究したいので、キャラ把握まで時間を取れないと思うんです…。
 術の研究は限りなくあるので、確かにきれることはないと思います、黒薔薇さん。
 キャラは作ってもらっても、大歓迎です。どうぞお考え下さい。
 そうです、キャラ自体で術系統をかえておりまぜる、というのが楽しいかな、と
思ってます。
 飛鳥で東方系、愁で西方系の魔術をだしたいと私は考えてます。
 ではややこしくてすいません、黒薔薇さん、ですねこちらではお名前はどうぞよろしく
お願いします。後、名前は気にしてません、色々「れい」というのはありますからね。
 気にしないで下さい。
 ではよろしくお願いします。

 
 
 

[n3oJW7rFVD] 2003/01/25(土) 20:20:02
 ええ、メインは術です、符術についての調べものをしていて、呪術系に
はまったんです。道教が今はメインに勉強してます。でも未熟なんですが…奥が深いですね。
 それから碧流さん、ご参加いただけるのですか? キャラだけだしていただいても、
大丈夫でがす…できましたらご一緒にリレーを致しましょう。いえ人数は多いほうが楽しいと、
思いまして…よろしくお願いします。
 とりあえず666は多いですね…13に変更します。
 監視者、つまり飛鳥を見張る役ですね…面白そうですね、つまり愁が放った使い魔的な
感じですが、ぜひおつくりください。
 しかし一つだけ…キャラが多いとリレーは設定で混乱することがあります。
 術があくまでメイン、使う人もメインですが、最初は人数を絞って、
 書いたほうがいいと思いますので…申し訳ありませんが、キャラは一人が二人くらいまで
つくる…ということにしてもらえませんか?
 私はこれで止めておきます。キャラの家族や関わる人、なんかはオッケ―です。
 メインになりそうなキャラを少なめに…ということですが、どうでしょうか?
 術系統が研究したいので、キャラ把握まで時間を取れないと思うんです…。
 術の研究は限りなくあるので、確かにきれることはないと思います、黒薔薇さん。
 キャラは作ってもらっても、大歓迎です。どうぞお考え下さい。
 そうです、キャラ自体で術系統をかえておりまぜる、というのが楽しいかな、と
思ってます。
 飛鳥で東方系、愁で西方系の魔術をだしたいと私は考えてます。
 ではややこしくてすいません、黒薔薇さん、ですねこちらではお名前はどうぞよろしく
お願いします。後、名前は気にしてません、色々「れい」というのはありますからね。
 気にしないで下さい。
 ではよろしくお願いします。

 
 
 

黒薔薇 [PmQHuAWkue] 2003/01/25(土) 20:52:20
なんとメールアドレスが間違えて入っておりました。
本アドレスは私のアドレスではなく知り合いののアドレスの為、
迷惑をかけるのでメールの転送はご無用願います。
申し訳ない。

さて 登場人物なのですが
主人公呪術師  志乃 飛鳥
鬼道 召還師  御堂寺茅野
骨董屋     薬袋(これでミナイと読むのはビックリ)
反魂術者    愁(うれい)
監視人→碧流様考えて下さい。
母       志乃 **
父       *****
魔道 医師   熊野 神(希望ですが・・)

シャーマン

[n3oJW7rFP3] 2003/01/25(土) 21:56:25
 二つも入っていました、書き込み…すいません。接続つながらないので更新かけたら
こんなことに…つながりにくいですね。
 …神さんはどんな関係になるんでしょう? 仕事上で偶然知り合うとか…。
 ならシャーマン=女の子の父親が極悪非道な人で、色々敵対勢力から狙われ、
重傷を負った彼を治療するため、彼は来訪する。
 そして主人公たちと知り合う…的ではどうでしょう。
 設定は作りすぎると破綻します、しかし作らなさ過ぎても破綻します。
 リレーの難しいところです(汗)
 ある程度の設定を作っておいて、リレーを始めてみて決めるのが一番いいようです。
 各自でつなげてみて、何処か矛盾があったらいけないので、各自の考える設定をある程度
決めておいて、書くのがよさそうです。
 ある程度…出会いをどうするか、呪われる側の事情…みたいなものですね。
 どのように極悪非道なのか…とか。
 飛鳥の依頼人との関係、などなどです。
 それを決めて、キャラ同士のつながりを決め終わって、初めて見ましょうか。
 とりあえず医師と主人公を会わせればつながりはできます。
 どのような関係にします? ご意見お願いします。
 キャラの説明をどうも黒薔薇さん、ありがとうございました。では。

子竜 [PmQHuAWHxL] 2003/01/25(土) 23:33:12
神はプラプラしてますんで、飛鳥が怪我したらタイミング良く
駆けつけますよ。きっと・・鞍馬の動物病院辺りに住み込んで

黒薔薇 [PmQHuAWHxL] 2003/01/26(日) 00:25:17
ただ治療の為には、骨董屋の薬袋さんの協力が必要になるでしょうね・・
ジンの設定は35,6才の男性にして下さい。和漢洋どれもこなしますが


飛鳥の母の名は・・? まだ決まってませんよね。
兄の愁は魔女系で、長い金色の髪に紅と緑の色違いの瞳・・
息子の飛鳥が紅の瞳とくれば 緋色の瞳で銀色の髪・・
イメージ的にはトランシルヴァニアのエリザベータかミナですか
後口の美奈でどうでしょう?志乃 美奈 

六門イサイ(夢幻台) [xmoJQHumLk] [E-Mail] 2003/01/26(日) 02:21:41
 ごきげんよう。
 九時以降と言っといて、めちゃくちゃオーバーしました、すみません(汗)。
 えと、取り合えず薬袋の紹介を。
■薬袋堂司(みない・どうじ):四三歳・男。
「私はただの骨董屋だよ」
 京都・鞍馬の寂れた稲荷神社の隣りにある、さびれた骨董店『好事屋夜来堂(こうずや・やらいどう)』の店主。好事家の鑑のような漢(をとこ)で、常日頃から「利益をあげる為に商売をしているのではない」と公言してはばかない。日夜、滅多に人の訪れない店の奥であぐらをかいてはお気に入りの黒茶碗で出涸らしの番茶をすすっている。
 経験を積んだ陰陽師で、肉弾戦は苦手でも式神の強さや魔術戦闘はかなりのもの。しかし出不精のうえ半世捨て人であり、事件が起こってもまず助言以上のことはしてくれない。しかもその助言は、皮肉がたっぷりと盛りこまれている(役には立つが)。
 それというのも、「眠いから」。世界に危機が…というか、霊障が近づくと途端に眠くなる。しかも、一度眠ると後はもう寝起きが悪い。凶暴。壊した目覚し時計は三万個。
 基本は仲介と商売。怪しげな骨董品や自作のお札を売買しながら、霊障に困る客に知り合いの術師(茅野など)を紹介する。
 趣味はゲーム(ソフト&ハード)収集。その豊富なコレクションは彼の大事な宝物である。
・性格:当人は「怒りん坊で短気」なつもりだが、実はただのお人好し。(その結果が皮肉だらけの助言その他の協力である)。何のかんの言って、頼られると出切る限りの助力を行おうとする人。
・外見:痩せ型、黒髪黒瞳。
・妻:見子(まみこ):五ツ年上(48)の姉さん女房。少しのことでもやきもちを焼く嫉妬深い女性で、彼は頭があがらない。
・娘:結名(ゆうな):十歳。お人好しだが、それと同時に高慢な少女。
 長くなった…。むむう。
 舞台ですが、好きだけれども貴船・鞍馬ともに詳しくないので、鞍馬の方でお願いします(笑)。貴船はたしか鬼の伝説があったような…。
 生贄の人数、確かに13としてあった方が話としては終わりがちゃんと見据えられますね。私はそちらの方がいいなあ。
 女の子の父親…やっぱり「金融」というか、極悪非道な借金取り、でしょうか。ドナーカード登録やら公正証書やら(笑)。つまり、サラ金ですな。どうでしょ?
 繋がり。
・飛鳥、一人目の呪殺を始めるも、良心がまだ咎めて失敗。愁(または監視)が登場して皮肉を言う。
・呪殺されかかった人(依頼人の女の子の親父)が茅野に仕事(呪殺者の調査)を依頼。
・飛鳥、母が死んだときのことを回想。決意を新たに、再度呪殺開始。が、その前にもう一度依頼人の女の子と話をするも、親父さんの手下(サラ金=ヤクザ?)に襲われる。
・調査過程で呪力を辿った茅野が、傷ついた飛鳥を発見。
・茅野、取り合えず薬袋に電話して熊野医師を紹介してもらう。
 ……てな感じでどうでしょう? も、プロット状態ですが、参考までに。
 んではッ。

黒薔薇 [PmQHuAWmQG] 2003/01/26(日) 11:26:39
舞台は貴船、鞍馬どちらも詳しくないなら両方を敵同士の所縁の地
にしては?貴船と鞍馬にご在住の方には申し訳ないけどFですから・・
志乃の母方は鞍馬の父方(設定難解)に嫁いだ?西洋人(魔女系ですよね)、
敵の鬼伝説に由来する?一族は現在では弱体化するも密かに復活を図る
やはり妖怪、物の怪系でしょうか・・?未だに妖気漂う貴船の地に集結。

玲様のイメージから外れてきましたか?修正願います。

[n3oJW7rFP3] 2003/01/26(日) 13:57:54
 いえ、志乃家そのものが西方の血をひく家系です。
 先祖がえりが愁と飛鳥、西方独自の色彩はそのためとしておいてください。
 先祖がえりは母も同じ、だからこそ呪力が強い…という感じです。
 名前と色彩は黒薔薇さんの提案でいいと思いますよ。
 シャーマン…と女の子を傀儡化する方法を取りたいです。
 だから女の子は、どなたかに設定を任せます。
 大体は六門さんのご意見でよい、と思います。あくまで目安、その通りに
進めようとしすぎたら破綻します。大体でこれにそって行きましょう。
 鞍馬は、呪殺対象の男、少女の父の家があるところです。
 志乃家は、私的に「ここ」というところを設定しておりません。
 嵯峨野のあたりなら詳しいのですが、しかし古きよき町並み残るところの
何処か大きなお屋敷、ということで地名の設定は避けませんか?
 不思議な感じにしたいので、京都のどこか…ということでお願いします。
 えと魔女の血を引く一族です。西方から逃れてきた一族の末裔、京都の呪術師と
結ばれた西方人の女性が、一族の先祖にいる。
 魔女の「呪い」を連綿と受け継ぐことで呪力を強くしてきた。
 という感じです。鬼伝説は好きですが、これを絡ませると、どうも長くなりそうです。
 すいません…また違う形で伝説はいれませんか?
 依頼人の少女がいる場所が鞍馬、貴船はまた違う舞台で登場させる、としたいのですが。
 鬼伝説を絡ませると、頭がわやになりそうです、調べる時間も今は魔女狩り関連で
取られてまして、時間がないです。
 すいません、黒薔薇さん…。
 六門さんの設定、わかりやすかったです。ありがとうございます。
 ではこれでいってみましょうか…神さんのかかわりはこれでよろしいでしょうか?
 私から初めて、六門さん、黒薔薇さん、碧流さんが書かれるなら、お好きな順番を
決めてもらって入ってもらう、という感じで如何でしょう?
 順番決めて書くと、設定自体がややこしくなりにくいんです。
 どうでしょうか? よろしかったら私から書き始めます。
 ではご意見お願いします。

黒薔薇 [PmQHuAWmQG] 2003/01/26(日) 14:35:25
玲様>鬼は構いませんよ。魔女狩り呪詛系でも十分内容が
盛り沢山でしょう。
ただ・・順番とは!リレー小説の本骨頂で突入ですか?
責任重大ですね。
いや〜実は私自信ないです。小説なんて書いた事無いもの!
えっ!ジャなんでこのトビに参加したかって?
東方呪術に魅かれて偶然跳び入ったのが・・?だからトビ
っていうのか。(違うって)

順番制の場合自分の番になったら、アイデアなくても書き込み
の必要性がありますよね?又、行き詰ったらどうしましょう。
・・と不安一杯抱えたまま突入していくのであった・・・

[n3oJW7rFP3] 2003/01/26(日) 15:29:08
 順番はあくまで目安です。設定をややこしくしないためです。
 パスも可能です――書ける人が、好きなように書いていくと、呪術系の場合、どうも
設定を懲りすぎてしまって、その書いた人にしかわからない、という自体が
発生するんです。だから順番決めるとスムーズに行きます。
 アイデアがないばあいパスします。つまり飛ばして違う人が書きます。
 だから行き詰まることはないと思いますよ、本人が「書けそうにないのでパス!」ということを申し出てもらえばパスします。
 この方式でいくとリレーが止まることあんまりないんですよ〜。
 進んでいってすいません〜。これでどうでしょうか?
「パス付順番リレー」といいます(私が命名)これがすっきり一番設定がいくものです(割と)
 今、自信ないなら、ある程度進んだところで入ってもらってもいいですよ〜。
 知識を提供してもらえるのはとても助かります、東方呪術系大好きです、一緒に
語り合いましょう!
 ではどうでしょうか? これでいってもいいですか?
 ご意見お願いしますね。では。

碧流 [WmknrJmLYn] 2003/01/26(日) 17:58:10
玲さん>出来れば設定やキャラ作りを専門でやっていきたいと思いますが・・・
(文才なしですから・・・)
黒薔薇さん>そういうのも良いですね、考えてみます
666ですが、13は少ないと思います
なので、小説の始めから既に幾つかの魂を手にしている、という設定にしてみては・・
(後で、短編もしくは回想シーン等で説明するとか・・・)
どんなキャラが良いですか?、監視人
(実は、ほぼ出来てますが、皆さんの考えを参考にさせて頂きますので・・・)
では・・・

[n3oJW7rFP3] 2003/01/26(日) 19:33:53
 設定やキャラですか、構いませんよ。東方呪術自体についても話し合いたいですし。
 13にできたらしたいですね、実は【初仕事】みたいな感じに今回の始まりは
したいんです。短編や回想シーン、オリジナル小説ではいいのですが、リレーだと
ややこしいんですよ…。入れすぎると「これは何処のシーンだった?」と考え込む
ことにもなりかねません…提案していただいたのですが…すいません、初仕事、13の
生贄を捧げる、ということで六門さんや黒薔薇さんも許諾されてますので…これでいきたいのです。申し訳ありません。
 監視者、どんなものでも結構です。いえ設定自体を考えてませんでしたので…。
 愁自体も、錬金術系を書きたくて設定したキャラですので、ご自由に設定してください。
 碧流さん、どうも考えていただいたのに申し訳ありません。
 東方術や錬金術自体に重きをおきたいんです、過去編、短編などを書く自体がなさそうなんです…申し訳ありません。
 では。

六門イサイ(夢幻台) [xmoJk4VnVL] [E-Mail] 2003/01/26(日) 21:49:22
 ごきげんよっす。
 順番は…割りと最初の方がいいかな。
 あと思いついたのですが、死者を蘇生させる呪術が完成することによって黄泉の岩戸が開く。 それが開くことは顕界(この世)と冥界(あの世)の境がゆらぎ、異界からの介入が起こり世界に危機が…なんてのどうですか?
 で、それを防ごうと誰か敵対勢力が起こるとか、茅野が蘇生の儀式の時に門をなるべく抑えようとして自らの命を賭しちゃうとか(これも愛さッ)。
 ……ところで十三の生贄は、任せてくだされば一気に十三個の名前を並べられますよん。

黒薔薇 [PmQHuAWmQG] 2003/01/26(日) 23:15:49
六門さん>死者蘇生は完全復活で行くのでしょうか?確かにネクロじゃ美貌の母も可哀想ですね。冥界と異界はイコールですか?それとも第3の世界ですか?
13の生贄はやはり生身の人間で行くのでしょうか?それとも異界の住人?

碧流さん>監視人のイメージだけでも教えてくれませんか? 監視人だけに目だけとか・・生贄13は少ないけど13のキャラを濃くすれば(強敵?所持アイテム?)何とかなるのでは?

玲さん>錬金術については、私は卑金属から貴金属を作り出すイメージしかありませんが、金属・エネルギー・薬品関係なら任せて下さい!現実の世界の知識はあります。
ファンタジーの世界はちょっと・・・術は東方(日本限定?)、西方(東欧限定?)ですか?

あんまり最初に設定訊いちゃ、イカンデスネ・・

碧流 [WmknrJmLYn] 2003/01/27(月) 12:05:25
玲さん>いえいえ、【初仕事】ならしょうがないですよね〜 じゃあ13ですね
了解しました
黒薔薇さん>監視人については飛鳥に捧げる為の生贄に成りうる人物の情報を伝えたり、
生贄が魂のみ(生贄に捧げるものが魂だけの場合)なら、その魂を吸収し、成長する魔人のような存在にしたいと思いますが・・・(最終的に完全体になった監視人を生贄に捧げたらどうかと思いまして・・・)
最初は目と口のみで、魂を吸収する事で成長していきます
この監視人は愁の式と愁の言う「闇の神」の使い魔の融合体です
変化に関しては生贄を見てからという事で・・・
飛鳥のお母さんは復活させるつもりですか?(気になったもので・・)
では・・・

[n3oJW7rFP3] 2003/01/27(月) 18:27:51
 じゃあ私から初めて、次が六門さん、という感じでいいですか?
 一応言い出しっぺから初めて見ます。どうでしょうか?
 その後黒薔薇さんがかけそうならかいてもらう…。という感じで。
 黄泉自体は好きです、黄泉の岩戸…という感じならかけそうです。
 それでいきましょう。そして…完全復活です、母親、ゾンビじゃあ気の毒です…。
 13の生贄は「穢れた魂持つもの」つまり極悪非道な人間の魂です。
 …書き忘れましたかね? 呪殺対象とされるだけの人間の魂です。つまり生きた人間。
 その魂を狩るんです。
 術は、東方と西方ミックスです。愁は西方、飛鳥は東方、しかしファンタジーが
得意なことは得意ですが(私)現実的な錬金術の歴史も研究しているので、
お手伝いくださると助かります、黒薔薇さん。よろしくお願いします。
 とりあえず生贄は呪殺された後、魂の形で吸収ということで…。
 これくらいで書けそうですね、【闇の神】に関してはじょじょに出していくということで、
如何でしょう?
 決めすぎると設定に破綻を起こさないように書こうとして失敗します(汗)
 ある程度にしておいて、術研究に専念したいです…ということでどうでしょうか?
 監視者に関しては、使い魔みたいな感じでいいと思います…。
 う〜ん序章は愁が飛鳥にイヤミをいうところあたりでいいですかね…。
 それでよかったら書きますよ、では。

黒薔薇 [PmQHuAWnQm] 2003/01/27(月) 22:19:58
あら?始まっちゃった・・?

書き込みについて ジンだけは拘りたいのでちょこちょこっとね♪

13の狩られる穢れた使徒(あっ極悪人か)楽しみですね。
どんなだろ?極悪人の魂は何色してるんでしょうか?
玲さんのことだからどろどろしてないさっぱり系かな

碧流さん>監視人の最初は目と口!?一言主風で始まり最後は魔人ですか 吃驚

六門さんの拘りの茅野(かやの?) 何やら思い入れのある地名から採ったのでしょうか?鬼道衆御堂寺一族楽しみにしています。

碧流 [WmknrJmLYn] 2003/01/28(火) 10:44:41
黒薔薇さん>目と口だけ何もない空間に浮いてます
目だけでも良いんですが、話が出来ないのはつまらないと思いまして・・・
始め監視人は話せないので、愁が監視人の口から代わりに伝えます
監視人が成長するにあたり、魂を食らうわけですが、魂を食べた順番で成長する場所が違います
今、依頼人の情報待ちです
では・・・

[n3oJW7rFP3] 2003/01/28(火) 18:54:19
 はい、3月にはこのサイト移動するので、それまでにはじめたいな〜と
思ってました〜。すいません。もう少し設定にこだわりましょう。
 極悪人、といえどもやっぱりそれをするのは理由があって【悲しい人】というのが
イメージですね。娘の心臓移植の費用を稼ぐためにあらゆる悪を成し遂げる…とか。
 依頼人、そんな感じで…そして少女は父親思いの優しい人がいいです。はい。
 キャラは…そんな感じですね、名前とか決めるの苦手なんです。
 年齢は16くらい、大人しめ系の女の子、飛鳥に恋するとかだったら面白いですかね。
 体が弱い娘の治療費のために父親は悪事を繰り返す…などは如何でしょう?
 女の子、日本人形のような感じを想像しています。
 六門さん…あたりにキャラ設定してもらえたら助かります、名前考えるの
苦手なんです…どうでしょうか?
 依頼人とジンさん、監視人を決めたらスタートしましょう。
 では。

六門イサイ(夢幻台) [n3oJYcmnV7] [E-Mail] 2003/01/28(火) 20:10:30
 ごきげんよっす。
>黒薔薇さん。
 茅(ちがや)は魔除けの植物です。
 スサノオあたりから始まって……ほら、神社の鳥居なんかで草で編んだわっかが付けられているヤツがあるでしょう。
 あれ、「茅の輪」です。魔を退けるものの象徴ということで、「野」だからそれが一杯生えている。
 あと鬼道衆ですが、自分の小説から引っ張って来たネタなので、割りと細かい設定はあるんですよね。総数は日本全国津々浦々に、ざっと四万人前後かな。御堂寺はその中の数十人を占めるわけで、歴史の古さとか家格とかでそれなりに一目置かれている感じ。
 でも茅野はほぼ独断で飛鳥の協力をするので(惚れた弱み(笑))、一族の人はそんなに出てこれないと思います〜。
>玲さん。
 あのー、悲しい悪人ってやると、チト難しいのでは? 呪殺するに当たって余計良心が咎めるような。それとも、呪殺完了してから新たな事実=悪事の理由が判明し、悲劇的に幕を閉じる、というところになるのでしょうか?
 十三人全部がそうでも困るし、時には勧善懲悪に徹したほうが良いと思います。
 ええっと、依頼人の女の子ですか?
・深月美草(ふかづき・みぐさ)。
・野原星乃子(のはら・ほしのこ)。
・矢藤美香奈(やとう・みかな)。
 と、三ツ名前を並べてみたんで、好きなのをどうぞ(笑)。この板にいらした方で使ってみたい名前がありましたら、どうぞもらってやってください。
 女の子の細かい設定が必要なら、また言ってくださいマセな。
 んでは〜。

[n3oJW7rFP3] 2003/01/28(火) 20:39:05
 …完全懲悪ですか〜そうですね呪殺というからには、それがいいかも…。
 呪殺がおわってから、変ってしまった父を知り、少女が涙する。とかもよさそうです。
 ええ、悪事へと完全に身を浸した父とかはどうでしょうか?
 後は完全懲悪に徹しましょう、時々「人をどうして殺すのか?」というテーマを
問いただすために、完全懲悪でないものをいれるものいいでしょうか? う〜ん、
悪人ばかりだと悲しいので(汗)
 名前は深月 美草がいいです――何となく(笑)
 細かい設定お願いします〜。私どうも考えつかないんです。
 愛があるんですか…愛っていいですよね(笑) 女の子を絡ませたら面白いかなと
思うんですが…。どうでしょうか。
 お手数ですが設定お願いします。
 それからどろろ、読みました、監視者てあんなイメージですか?
 面白そうです〜。
 では余談でしたが、失礼します〜。

 

黒薔薇 [PmQHuAWmnD] 2003/01/28(火) 22:13:49
ほらっ!設定や構成作りって面白いでしょ?

質問 勧善懲悪と完全懲悪ってなに?
   前者は悪を懲らしめ、善を勧める。すると浄化に近いイメージ?
   後者は徹底的に悪を懲らしめる・・・?
   私は設定的には六門さんの勧善懲悪の方が合ってる気がしますが
   もしかして・・誤植?

六門さん>
茅野にそんなイメージがあったとは・・茅野市あたりに恋人でもいるのかと
思ってました・・失礼しました。しっかし女性の命名が上手ですね?ほとほと感心。

壁流さん>
いいですね〜依頼人の設定が私のイメージにぴったしでした。これでジンも
展開しやすくなります。

玲さん>
いっぱい小説書かれておられますが、このリ小説は13セクションで行きますと
130程度の書き込みの設定で宜しいのでしょうか?

六門イサイ(夢幻台) [xmoJk4Viui] [E-Mail] 2003/01/29(水) 00:53:36
 くふふ、私は実はネーミングマニアなのですよ。
 無駄に「赤ちゃんの名付け辞典」を買い込んだり、名前(日本人名限定)のストックファイルを日夜生産したり…。も、三百人分は作り置きがありますよ(笑)。
 名前馬鹿です、ええ。

◇深月美草:十六歳、女。
・光蔵(こうぞう:父):悪徳金融業者。
・母:現在別居中。しかし心の距離まで遠くなったわけではありません。
・歳の近い兄:一ツ上。互いに好感を持つ仲良しこよし。
・歳の離れた妹:八ツ下。仲良し。
 ファザコン――威厳溢れる父親、もしくはその面影をもつ人物に逆らえない。
 家庭を顧みないで働く父に対して、兄弟姉妹のみで独立して生活しており、清貧。
 絵本『星の王子様』が宝物。父の悪事に心を痛める。
 父が仕事=借金の取り立てでとうとう相手を自殺に追いやったことを知り、父の罪を裁いてもらう為に飛鳥へ呪殺を依頼した。
 実は、母はまた別の犯罪で投獄されており、父はそれを「愛想尽かして実家に帰った」と嘘をついて隠し、保釈金稼ぎのために日夜東奔西走していた。

 ……で、どうでしょうか? 兄弟姉妹は別に登場させない方が、スッキリして良いかもしれませんけどね〜。

碧流 [WmknrJmLYn] 2003/01/29(水) 10:12:09
監視人の成長なんですが、13コに各パーツが分かれています
頭(目と口以外の顔のパーツ付き、髪はない)
個人的には角付きがイメージです
右腕(人間の腕に近いもので触れると生命を削ります、伸縮自在)
左腕(右腕と同じで人に近いもので右腕と違い触れると傷や病気等が治る治癒能力があります、伸縮自在)
体(首から足の付け根までで背中に無数の刺があり、本人の意思1つで伸縮する)
右足(人に近い足、だけど指は二本しかない、両足も伸縮自在)
左足(右足と同じ)
羽根または翼(蝙蝠の羽根のようなモノと鳥のような翼がある)
尻尾(伸縮自在で意思が有るように自在に動く)
知識(生贄に捧げた魂から知識を得るため結構重要、この知識があると話しが出来るようになるが、何にでも興味を示し、聞いてくる。つまり学習型である)
魔力(少し開放しただけで大地が震える、使い方を誤ると監視人自体が消滅してしまう)
心(これも、生贄に捧げた魂から学習し善悪を学ぶ)
感情(心があっても、知識があっても、これが無ければただの物体、感情の成長次第で善にも悪にもなりうる)
13番目は・・・皆さんお願いします
あと名前も・・・・
変えたい所があれば変えたり、追加して下さい
では・・

[n3oJW7rFP3] 2003/01/29(水) 15:26:43
 …変換ミスです。
 勧善懲悪です…変換ミスがこの頃多いです…気をつけます。
 130の書き込み設定って何ですか…文字の大きさですか?
 …わかりません、すいませんが説明お願いします…。
 設定は六門さんのものでいいと思います、監視人…それでいいのではないでしょうか?
 名前思いつきません、六門さん…お願いできますか?
 ではジンさんの設定をもう少し練りこんでもらいましょう。
 それから始めますね、よろしくお願いします。

 

六門イサイ(夢幻台) [n3oJYcn3x3] [E-Mail] 2003/01/29(水) 19:30:17
 監視人の名前ですか? では候補を三ツほど。
・花鴉(かあ)/華鴉(はながらす(「葩鴉」とも))
・燐烏(りんう)
・速(はやみ)※決して「速水」の誤植にあらず。
 私的に三ツ目がお勧めです。

[n3oJW7rFP3] 2003/01/29(水) 22:38:41
燐烏と速が好みですね。綺麗です。ネーミングセンス凄いですね、六門さん。
碧流さんが決めてください〜。ありがとうございます!

碧流 [WmknrJmLYn] 2003/01/30(木) 09:41:18
じゃあ、燐烏でいきましょうか?
六門さん>三つ目にします(考えもしなかった・・・)
ええ〜 監視人のパーツなんですが、皆さん13番目を考えて下さい、お願いします
それとパーツは吸収する魂で違いますから、どのパーツがどの話、どの魂に合うかも考えてもらえると助かります
私的には、最初の方に知識を持ってくると良いかと思います(会話できますし・・・)

黒薔薇 [PmQHuAW3xe] 2003/01/31(金) 01:48:42
出遅れた**
三つ目が13番目のパーツですか
私個人的には13番目は角(つの)がいいのですが・・・
う〜ん残念 三つ目 ベリエスホリマク・・・

玲さんも六門さんも 名前懲り症候群ですね!
燐烏!? BlackBird Phosfin とは 吃驚

玲さん>130って総書き込み数です。130話くらいかな〜と思ってますが。
もしかして・・・

ジンの設定は熊野鴉党の鴉天狗の血を引かせるつもりでしたが監視人「燐鴉」殿と
烏のイメージがかぶりますので・・

それでも漆黒のイメージで夜行性の医者にしたいのですが(昼は能力を十分には発揮で
きない)術は東方系、魔術系なので†は使いません。ニンニクは個人的に好きなので
ジンの嗜好のメニューの一つにします。

ようやく始まりますか・・楽しみです。最初は飛ばさないで、私でも着いていける程度
でお願いします。

碧流 [WmknrJmLYn] 2003/01/31(金) 09:19:09
黒薔薇>私も有ったら良いと思ってたので角付きの頭で(頭パーツ)
ジンなんですが、面白い事を思い付いたのですが、まだ間に合いますかね・・・

[n3oJW7rFP3] 2003/01/31(金) 22:59:18
 う〜ん、書きながら決めていきたいと思います。
 130話…まぁやりながら決めましょう…安易な発案者ですいません。
 名前はそれで、じゃあ私から始めます、ゆっくりと行きましょう。
 最初から飛ばしすぎると後がいけません…。よろしくお願いします。
 今日は書き込みできないみたいなので、また明日かあさってにあたりにしますね。
 そして、ジンさんの設定、黒薔薇さんさえよければいいのではないでしょうか、
碧流さん、まだいいと思いますよ。それから最初は頭脳かな…言葉を交わせないと
不便ですね…最初から監視人は出す予定無いので、ゆっくりと考えてください。
 いえ…主人公を動かすので精一杯だと思いますので…。
 ではよろしくお願いいたします。

碧流 [WmknrJmLYn] 2003/02/01(土) 10:26:55
黒薔薇さん>ジンを最終的に監視人に吸収させてみては
なんて事を考えたりしています・・
13番目のパーツとして・・・
繋がりは考えてません・・・思い付きなので・・・
では・・

黒薔薇 [PmQHuAWmY7] 2003/02/02(日) 02:18:41
やれやれ、ジンも呪殺されそうだな・・今の内、お札買っておく様に言っておこう。

碧流 [WmknrJmLYn] 2003/02/02(日) 14:11:15
黒薔薇さん>すみませんです(汗)

[n3oJW7rFP3] 2003/02/02(日) 17:02:11
 …始めました、でも不完全なはじまり方です…。これから精進します(汗)
 ジンさんも呪殺、いえ簡単にはされないでしょう(笑)
 結構しぶとそうです。そして魔女についての考察みたいので終わってしまいました。
 呪術系の鍛錬…出来得るように頑張ります。では続き六門さんお願いします。
 パスは可能です。駄目そうならいってくださいね。では〜。

碧流 [WmknrJmLYn] 2003/02/03(月) 18:11:10
玲さん>お疲れ様です

黒薔薇 [PmQHuAWizJ] 2003/02/04(火) 23:49:23
失敗した飛鳥は呪詛返しされたのでしょうか?
すると外毒、外呪の治療が必要になる?

[n3oJW7rFP3] 2003/02/05(水) 21:46:07
 呪詛返し、されたと思います。外呪あたりの治療ってできます?
 できそうならお願いします。黒薔薇さん。
 六門さんありがとうございました。黒薔薇さんかけそうなら言ってください。
 駄目なようならパスしてください。私がまた書いていきます。
 碧流さん、設定どうもありがとうございます拙いですが、設定生かせるようがんばります。 では。

碧流 [WmknrJmLYn] 2003/02/06(木) 09:05:10
玲さんを始め、皆さん、頑張って下さいね

春爛漫 [PmQHs4t3VD] 2003/06/16(月) 23:23:35
内容が、難しそうで何ですが私も混ぜて下さいな。
つい先程、小説の方を読んで来たんですが良い所で切れてしまっていて残念です。
更新もされていない様子だったのでついつい顔を出してしまいました次第で。
東方系呪術って括りって事で私、術に関しての知識は曖昧模糊な上、かなり空想
が入ってるんで題名に沿う話になるかと心配ですが、書かせて貰えるお許しがあ
ればすぐにでも参入させて貰いたいと思ってます。
自分勝手且つ支離滅裂な文章を書く私ですが、是非お仲間に入れて頂けると幸い
かと存じます。御返事、お待ちしております。

[ommLPkxmum] 2003/06/17(火) 19:12:40
 止めていた私です。すいません――何やらスランプを挟みまして…。次の書き込みも
こちらになかったのでどうつなげようか迷ってました…。
 そろそろ書かないと、と思っていたので入ってくださると本当に助かります。
 続きが難しくて思いつかないんです。案があれば出してもらってすぐ書いてもらっていいですよ。というよりすぐ書いてもらいたいくらいです。続きがでてこないんですよ〜(汗
 春爛漫さん如何でしょうか? よろしくお願いいたします。
 すぐにでも書けるようなら続きをお願いします。
 う〜ん駄目そうなら何とか案を出してもらって書きますよ。
 お返事お待ちしております。
 

六門イサイ(夢幻台) [n3oJYcn3n3] [E-Mail] 2003/06/17(火) 19:16:25
>春爛漫さん。
 ごきげんよお。
 え〜っと、確か一番最後に書き込んだのは私でしたね。続きを書いていただけるのなら、手放しで歓迎したいところです。
 知識に不安をお持ちのようですが、以前から春爛漫さんは私同様(偏見)設定に酔っ払うタイプの設定好きだと思っておりますので、逆に期待しております。
 あとは、主催者の玲さんのお返事を待つだけかな…?
 んではー。

六門イサイ(夢幻台) [n3oJYcn3n3] [E-Mail] 2003/06/17(火) 19:17:08
 はっ、書きこんだら玲さんのレスが!
 失礼しました〜。

[ommLPkxmum] 2003/06/17(火) 19:54:04
 お任せします。ファイトです春爛漫さん(笑)
 続きを書けそうならどうぞ書いてください。期待しています。
 六門さんと春爛漫さんの文章は好きなので、どのようなことになるか楽しみです。
 傍観者が自分?(笑) という感じですが、続きが、浮かばないんですよ、すいません…。
 よろしくお願いいたします。

藤姫 [PnmLumL4LL] 2003/06/18(水) 10:49:36
び、便乗させて頂いても宜しいでしょうか? 
最近、リレー小説の楽しさにはまりっておりまして。お邪魔でなければ、どうか仲間に入れてください。
憧れの文を書かれる六門イサイさんや春爛漫さんや玲さんとリレーがしたいなぁ、という邪な気持ちもあります。尊敬できる書き手さんと共作できるなら幸せです。
でも、私は呪術に関して、全くの無知人間なので、足を引っ張るかもしれません……。なんとか勉強をさせてもらうという感じで、頑張ってみたいのですが。駄目でしょうか? 
それでは、お返事をお待ちしております。

春爛漫 [PmQHs4YDtk] 2003/06/18(水) 13:36:17
どうも、春爛漫です。
玲さん、お返事有難うございます。
早速、只今、話を作成中ですので少しお時間を下さい。
今週末までには、どんな形であれど投稿するようにはしますので。取り合えず、
六門さんの書いた所まで見る限り、茅野の方は区切りが良さそうだったので志乃
飛鳥の方を書かせてもらってます。

六門イサイ(夢幻台) [xmoJk4Vkzi] [E-Mail] 2003/06/18(水) 19:56:38
 おー、賑やかになってきた(わくわく♪)。
 神羅万象、ここに復活かッ!?
>藤姫さん。
 あ、憧れの文ですか!? 嬉しいけど、私の文をよしんば参考にしようものなら、道を踏み外しますよっ(意味不明)。たはは。
 呪術…んーと、そこはおいおい。というか、この板の過去の書き込みを、まずは参考にしてみると良いかと思います。
 で、最近『帝都物語異聞』なる本を手に入れましたが、古典伝奇、帝都物語についての作者自らの解説に、様々な呪術の解説が加わったステキな本です。こいつのお蔭で、鳴弦の法の詳しいやりかたとか、長々とした呪詛返しの文とか手に入ったので心強い。
 ところで、
>玲さん。
 えーっと、以前メールで呪文追加文を添え付けしてお送りしましたが、無事届かれたでしょうか? 返メールなりなんなりで「受け取りました」確認が取れないと不安なもので…(苦笑)。
>春爛漫さん。
 アップ、楽しみにしていますよ〜。で、春爛漫さんが書いたら次は……黒薔薇さん? 碧流さんもまだこちらに顔を出されていませんが、大丈夫かな。
 ま、じっくり待ちつつ進めましょうか。

[ommLPkxnmH] 2003/06/18(水) 21:24:08
 玲です。藤姫さん、大歓迎です。よろしくお願いします。
 順番は春爛漫さんが書かれてから決めましょうか…何やら込み入った設定でややこしいので。
 よろしくお願いします。
 春爛漫さん、どうぞよろしくお願いします。ややこしいですが…楽しみにしてます。
 六門さん、すいません、こちらの掲示板でメールを受け取った、と返信した記憶があったのですが…。暫くPCがおかしかったのでメールの返事が滞りがちに…しかも届いてないとか
ありますし…。出来ましたらメールで呪術のこととかお聞きしたいので、またメールをお送りします。接続形態そのものをADSLで変えたので、何やらIEがおかしくなっています(苦笑)
 以前のものも役にたってます。いつもすいません。
 ではよろしくお願いします。

藤姫 [WmknuLQFnm] 2003/06/19(木) 21:34:04
こんばんは、皆様
受け入れて下さって有り難うございます。すごく嬉しいです。
順番についてはお任せします。私の場合、順番が云々ではなく、存在自体が問題でありますね。本当に、呪術については無知です。この辺りは、六門さんや玲さんにお任せし、どうしても書かなくちゃいけない時だけ、ラウンジでの話し合いを参考にしようかな〜。ラウンジで書かれている呪文は使ってもいいんですよね?
>玲様
べ、勉強しますね。さしあたっての注意事項とかありましたら、びしびし言ってやって下さい。とりあえず、ご好意に甘えて、頑張ってみます。
>六門さん
呪術については、詳しい人から注意事項及びアドバイスを頂きたいなぁと思いますので、私もメールをお送りしても宜しいですか? 是非、色々教授して下さい!
ところで、あの……、関係ないんですけど、私も滋賀県人だったりします。偶然ですね〜。ちょっと驚きました。

ではでは、こんなところで。

[n3oJYGxmPG] 2003/06/19(木) 22:36:50
>藤姫さん 
注意事項、前にかいた設定を呼んで、出来得るだけそのキャラ像にそって書いてもらえば結構です。あまりずれたようにかかれるのでなければ、妄想もあり(笑) ということで。
 つまり前述したキャラ設定や展開を大体でなぞってもらえばいいですよ。
 ラウンジの呪文は使ってください。
 呪術を無理にいれずにただの少年少女である術者の心理を描いてもらってもいいわけです。
 書きにくいようならそれでお願いできますか? 別に勉強してもらわなくても、少年少女の複雑な心理、とかでも書いてもらっていいですよ。つまり『思うまま』に描いてやってください。
>六門さん 
メールは六門さんあてに明日にでもお送りしますね。帰ってくるのが遅くて最近眠くて…。
 支離滅裂な文章しかきっと書けないでしょう…。
 ということでもう少ししたら寝ます。帰ってきたの10時前くらいだったので(昼の仕事終わってから更新して、すぐ夜の本屋の仕事にいきましたから…)
 では。

春爛漫 [P4tenePmLi] 2003/06/20(金) 05:55:27
かなり、調子に乗って書いてたらいつの間にか夜が明けてました。(笑)
取り合えず、このまま風呂に入って会社に行ってきます。

ちなみに説明しておくと、飛鳥が求める業って言うのは知識って意味合い
で使いました。分かり難くかったですかね。
まあ、説明の続きは会社から帰って来た後でって事で。

春爛漫 [P4tenePmrc] 2003/06/21(土) 16:19:04
取り合えず、志乃 飛鳥の方を書かせてもらいました。
初回、書き込みに当たって術方面には、極力触らないようにしておいたんですが、
それはこちらに書き込まれている設定を見て、些か疑問に思った事が何点かあった
からなんです。
ます、飛鳥側の設定に、愁は西方系、飛鳥は東方系の魔術を使うなんて言う内容が
あったのですが、それってどう言う事なんでしょうか?イメージ的に愁の西方系って
言うのは、世間一般的に知られる黒魔術(自分の血、もしくは贄となる動物の血で魔
陣を描いて、呪文を唱えて魔術を完成させるようなタイプ。簡単に言えば、悪魔崇拝
みたいな感じですか)だと思うんですが、飛鳥の東方系って言うのが分かりません。
丑の刻参りみたいなタイプの魔術系統って事なんですかね。それとも密教とか神道
とか、そこら辺の含みを踏んだ物?だと、したらやっぱり勉強しなくちゃいけません
ね。
また、監視者って言う輩もいまいち理解出来ません。
設定の中で「監視人の成長なんですが、13コに各パーツが分かれています」って事
が書いてあったんですが、一人贄を捧げる事で1パーツが、進化するような意味合い
で設定されたんでしょうか?それと、この監視者の容姿とかってどんな様子なんです
かね。私の中で、監視者、謎だらけです。(笑)


それと私が書いたシーンの一応の説明なんですが、志乃家は魔道大家の筋と勝手に思
い込んで書いてしまったのですが、実は暗殺を旨とする呪術師の家系だったんですね。
飛鳥も魔術師じゃなくて呪術師だったみたいだし・・・地下図書館を出すのは早まっ
たと後悔してます。すいません。
取り合えず、この地下図書館の役割は下記のようです。
私の考えた設定だと、この図書館は志乃家が辿って来た業(知識)の残滓の一角です。
世界に現存する魔術から呪術、魔法、民間伝承、宗教に至るまで数多くの蔵書が存在
しており、その広さは少なくとも東京ドーム20個分以上はあるかと。志乃家が、出
来てからどれくらいの時が経ったのかは知り得ませんが過去、存在した蔵書の殆どが
あると過程されて問題無いと思います。もちろん、その中にはグリモワール
(魔道書)なども多く内包されています。
魔術師の本懐は、真実を知る事。
真実――――物事の意味を知る事によって事象発現能力、つまり呪詛によって導き
出された事象効果力を濃くして行くのが、私の思想する魔術師の魔術です。だから、
全く理解さえしていない事柄は、魔術として使えない。逆に”死”って言う物事を
理解し、あまつさえ”生”と言う物の意味を知っているのなら死者蘇生も可能って
事。でも、死を理解するなんて事、到底不可能ですからあまり魔術師は、死者蘇生
なんて能力を持ち合わせない訳です。飛鳥が、求める業を知識と言う意味合いに位
置づけたのは、これら魔術師の特性によるもの。だからこそ、魔道大家である志乃
家の地下図書館は、魔術師にとってはどうしても訪れたい場所で在り得るのです。
まあ、そんな訳で飛鳥がこの地下図書館に訪れたのは、呪詛返しの原因を確かめ、
増々、自己の身の内に蓄積された業を深めようとしている訳でした。
・・・飛鳥が、呪術師ならそんなにこの地下図書館を大規模にしなくても良かった
かな、と反省をしております。でも、書いてしまった物は仕方ないと他の方が、上
手く利用して下さればと他力本願ながらに思います。


長くなりましたが、以上が私が書いたシーンの説明です。
小説の方、中途半端な部分で切らして貰いましたが、この先を私が書くと膨大な量
になりそうだったんで止めました。全く以って申し訳ない。


藤姫さん>
こんな自分勝手な設定を独自に作り上げてしまう私ですが、何卒宜しくです。

[ommLPkxnYJ] 2003/06/21(土) 20:13:06
 お疲れ様でした。春爛漫さん。
 東方、というのは私的には道教、神道――などなどをミックスした感じです。
 ようするになんでもアリ…ですね(笑) 真言などでも何でも構いません。
 東方系、というか西洋系ものでなかったら――いいということです。
 道教、陰陽術、東方系のものならなんでも構いません。キリスト教系の悪魔払いの呪文などを吐かれたらいくらミックスでも困る、という感じです。
 東方一色、真言、神道系でも何でも構わないので使ってください。これで大丈夫でしょうか? わからないようだったらまた補足します。

 監視者は…は目が出来て、足が出来て、とか想像したのですが…最初は目かな? とか…。
 最初は何もなくて目が出来て口が出来て、とか…人間なんだろうか?(汗) いや違うだろう、とか思っていますが、これは深く考えずにリレー上にだしてもいいみたいです…。
 と解釈してます。
 如何でしょう? 図書館から繋げるにあたって…次はややこしければ私がつなげます。
 でもジンにすると少し難しいかも知れません。彼まだ把握してません・・・。
 如何でしょう、お返事お願いします。
 では。

六門イサイ(夢幻台) [n3oJYcmFtn] [E-Mail] 2003/06/21(土) 21:19:57
 ごきげんよう。
>玲さん。
 あい、メールお待ちしております。本の呪術書き写しが遅々として進まないので、あたらしい呪文メモはまだ送れないと思いますが、分かる範囲で…。
>藤姫さん。
 滋賀ですか〜。私は湖西のあたりです。広いネット、こんなこともありますなあ。
 メール、はい、大歓迎です。添えつけメモ帳が重くなること請け合いだと思いますが(笑)。とりあえず、祝詞集でよかですか?
>春爛漫さん。
 本編参加、お疲れ様でした〜。描写が丁寧でええですね。美しい庭の情景といい、地下図書室の闇の描写に圧倒されます。
 にしても、事象発現能力って…春爛漫さん、それだけ構築力あれば呪術描写はばっちりできるかと(笑)。説得力ある魔術描写、かな…。

 んではではー。

[ommLPkxnYJ] 2003/06/21(土) 22:03:05
 そういえば滋賀でしたか…お二人とも。私も関西です。関西のどこかは秘密です(笑)
 滋賀には友達がたくさんいますよ。京都の学校にいっていたので。
 でも遠かったです京都…ということで大体はお分かりでしょう(すんでいる所)
 メール、よかったら東方呪術について私も語り合いたいです。藤姫さんと。
 でもメールがおかしいのですよねぇ(汗) よかったらメルアド教えてもらったらこちらから
出しますよ、藤姫さん。出すのは主義じゃない〜とかだったらいいです〜。
 フリーメールなので表にだしてもいいのですが…この前からウイルスが届くのであんまりだしたくないんですよねぇ…ちなみにアダルトからも届きます…。すいません、ちなみに1日10件はアダルトサイトからです…。六門さんあてには月曜日は仕事休みなので、おだししますね。実はPCの点検も入るので、何とかなりそうです頑張れNTT(笑)です。何とか届いたらいいのですが…。
 次はどうしましょう…。よかったら続けますが…如何でしょう? 何だか続きがでてこないんです〜。
 フリーメール復活させないと、あの方にも出さないと駄目ですし…。
 遅延が続くのは何か辛いです…。
 では。

藤姫 [WmknuLQDze] 2003/06/22(日) 01:52:39
こんにちは、皆様
遂にお話に回転が掛かり始めましたね。どきどき。
さて、これから順番はどうなさるおつもりなんでしょうか? 
わ、私は下っ端という事で、最後で〜。なんて……。 

>春爛漫さん
こちらこそ、よろしくお願いします。
さすがに仕事がお早い! なんのなんの面白かったですよ。設定については、玲さんや六門さんのご裁可を頂かねばならないでしょうけど、大丈夫だと思いますよ。

ではでは、また。

藤姫 [WmknuLQFxH] 2003/06/22(日) 19:10:08
こんばんは。
唐突ですが、私、ホラーってすごく好きなんですよね。退魔物と言うより、純粋な恐怖話が好きなんですが。でも、実際にホラー体験した事はありません。全くの皆無です。というわけで、多分霊能力も皆無ですね。どうせ見えないんじゃ、なくても困らないですけど(笑)。皆さんはいかがです?

>六門様
温かいお返事有り難うございました。ハッピーです。ご了承頂いたという事で、早速メールを送ります。地元ネタでもふってみますか〜。

>玲様
おぉ、嬉しいですね。お互いメール番号を出していませんものね。私も、玲さんとは連絡取りたいなぁと思っていました。
それで、「夏期限定〜」の方では、メール番号出そうと思っているんですよ。使ってないアドレスなのですが。それで一端、送ってもらってから、改めて本物の番号をお教えしようと思っています。私もウィルスメールは恐いので。そんな感じでいかがでしょう。
そしたら、もっと個人的な話ができますね。「夏期」の話、「神羅」の話、「リレー」の話。何でも大歓迎ですよ! 楽しみです。

私信が入り、申し訳ありません。ではまた。
順番が決まったら、頑張ります。

春爛漫 [P4tenerHsi] 2003/06/23(月) 01:57:53
私が書いた話の区切りだと、茅野の使う術知識がないと結構、苦しいかも知れません。
一応、飛鳥は呪詛返しの原因を調べに地下図書館に下りたと仮定した話造りにしたも
ので。出来れば、地下図書館辺りの本を使って茅野の使う術の正体をある程度、曝け
出して貰えると、茅野の方も書き易くなるかと思います。
それと、使ってはみたものの熊野 神のキャラクターもいまいち分かっとりません。
何か喋り方が違うなあ、みたいに思いながらも投稿してしまった私が今更ながらに
そんな事を言うのは些か無責任かと思いますが・・・いやはや、分からないものは
分かりませんね。
熊野 神の設定、もうちょっと濃くして下さると助かります。

[n3oJW7renF] 2003/06/23(月) 20:10:29
 玲です。体調崩しました、眠いです(笑)
>藤姫さん
 ありがとうございます。早速明日にでもPCのメンテが入るので(すぐ強制終了接続がかかるんですよ…)その後にでもメール出しますね〜。お返事ありがとうございます。
 私信ですいません。

>六門さん
 メール、明日にでも出しますね〜。昨日出そうとしたら途中で強制終了に…。
 友達あてに15分かけて打ったメールも消えて、泣きました…。
 さっき小説書いていたときも強制終了です…。呪われてます。
 
>春爛漫さん
 術知識がから考えると六門さんあたりに続きを書いてもらったほうがいいかもしれません、
私では駄目そうです。
 神のキャラは、私も今一よくわかっていません。黒薔薇さんが最近いらしていませんし…。
 飄々として己の道を行く、という感じを想像してますが…。
 書きながら設定を濃くしていく、という感じで如何でしょう?

 私信が入りましたが、リレーの次の展開を考えた方がいいですね。
 個人的にはご足労ですがお次を…六門さんにお願いして…その続きを藤姫さんか私が繋げる、という感じがベストかな? と思うのですが…。
 地下図書館、の発想はとても面白いし、春爛漫さんの描写で志乃家のイメージが膨らんだので、次とても書くのが楽しみです。
 しかし術知識が乏しいので、私が次を書くとなるとどうして苦しそうです。
 如何でしょう? お返事お願いします。

六門イサイ(夢幻台) [n3oJYcmHzF] [E-Mail] 2003/06/27(金) 18:58:05
 ごきげんようっす。遅くなりました。
 次なる展開ですか……今まで描写されていない呪殺対象(茅野の依頼人)深月光蔵とヒロインである娘さんの描写とか。飛鳥と母親の思い出とか。呪殺者を探して飛鳥に出遭ってしまう茅野とか。えーと、えーと、ああそういやあ、監視者もまだ出ていないですね。
 ま、おいおい……。

春爛漫 [PmQHs4YHm4] 2003/06/28(土) 19:17:38
で、次は誰が書くか決まったのでしょうか?
もし、誰も書かれないのでしたら再び私が書きたいと思うんですが。
今度は、深月光蔵の娘さんでも書こうかなって思ってます。
如何なもんでしょうか。

[n3oJtGzezc] 2003/06/28(土) 23:32:01
次 かける人書いてください〜。止まるのは悲しいので…春爛漫さんがかけるなら、書いてもらってもいい、と思います。止まりすぎていたので…。
 できることなら飛鳥に焦点を当てたいので、そろそろ飛鳥と茅野の出会い、なんか書きたいです。母親の思い出、から繋げても面白そうですね。
 監視者はおいおい…。娘さんが出てきた後、上手くいきそうなら茅野と飛鳥の出会い…などを
六門さん書いてもらえませんか? つなげそうになかったら私が母親の思い出を入れてみます。
 では如何でしょう? メールのパスワード消えてただ今泣いている私です。
 誕生日でもない、名前でもない…などとやってます。頑張れ私…。
 ということで如何でしょう? お返事お待ちしています。

藤姫 [WmknuLQDoL] 2003/06/29(日) 19:49:02
たはは、週末寝て過ごしてしまいました。こんな駄目人間な藤姫ですが、よろしくお願いします。

えっと、順番はこれで決まったと思ってもいいのでしょうか? 六門さんが次を繋げて、その次が私か玲さんですよね。後でも先でもいいですよ。でも専門家の後は専門家がいいかも? 玲さん、どうぞどうぞ〜。

>玲さん
メール、首を長くして待っていますね! るんるん。何を話そうかと今から楽しみです。コンピューターが直ったら是非メール下さいね。

>六門さん
ご足労です。次なる展開、楽しみにしています。がんばって下さいね。

それでは皆様、また。

藤姫 [PnmLumL4LL] 2003/06/30(月) 12:39:05
すいません。まだ順番決まっていなかったんですね。早とちりをしてしまいました。

えぇと、本当に誰になるんでしょうね。皆さん、混乱の只中です〜。
そうですねぇ。皆さんの希望は六門さんみたいなんですけど、六門さんがお忙しいなら、春爛漫さんに再び書いて頂いてもいいのではないでしょうか。折角、案があると仰っていらっしゃいますし。
それで次は、皆さん困っていらっしゃるなら私が書きますよ。はっきり言って、どこで入っても足を引っ張る事には違いないので、この際どこでもいいやって感じです(笑)。そしてその後が玲さんか六門さん、黒薔薇さんという事にして、それからはその順番で回していったらいかがでしょうか?
皆さん、律儀でいらっしゃる事は他の作品を見ていてもわかりますし、きっとうまくいくと思います。
どうでしょうか?

[n3oJW7rFk4] 2003/06/30(月) 18:56:18
 私的には次、春爛漫さんに書いてもらって、六門さんがつなげてもらう。そしてその次は藤姫さんか私、ということで如何でしょう。出来たら藤姫さんに書いて欲しいです(笑)
 私の希望は春爛漫さん、六門さん、藤姫さんです。その後よかったら私が続け、黒薔薇さんが
かかれるかどうか聞いてみる。ということで。
 よろしかったら次、春爛漫さん書いてください。
 混乱した主催者ですいません。藤姫さん温かいお言葉ありがとうございます。
 如何でしょう、よかったら春爛漫さん続き書いて下さい。お返事御待ちしてます。
 では。

春爛漫 [PmQHs4YHQF] 2003/06/30(月) 21:44:48
えっ?私で宜しいのでしょうか。
ならば、是非にでも書かせて貰います。
宣言通り、深月光蔵の娘の描写からで攻めたいと思うんですが、宜しいですか?
娘の設定をじっくりと読んでから取り組みますので、今週中を目安いに書きたいと
思います。
玲さん、続きを私に書かせてくれて有難う御座います〜♪

六門イサイ(夢幻台) [xmoJk4VkPi] [E-Mail] 2003/07/01(火) 01:25:38
 ごきげんよう。
 月末はネットの使用時間があぶなくて疎遠になっちゃうんですが、その間に順番が決まったりしていたようで良かった。
 と、いうわけで春爛漫さん、二連続大変そうですが期待しています! あの重厚な文章がまた読めますな〜。で、次ぎこそ私の番なのですね。うーんん。
>藤姫さん。
 メール有難う御座います。また呪術関係蔵書増えたので、頑張ってメモ作成しますよ♪
>玲さん。
 パスワード消失…痛そうですね。復活お祈りしています(ん? もう復活している?)。

 んではー。

[n3oJtGzFzL] 2003/07/01(火) 21:42:53
>六門さん 
順番、決まりました。春爛漫さんの後、出来たら出いいですよ〜。駄目だったら私書きます。はうう…でも私程度でなんとかなるのでしょうか…。
 パスワードは今考え中です(汗) PCから消えたのが痛かったです。
 新しくこちらに来るメルアド使おうかな〜? と考え中です。後一週間以内に届く予定です。友達に今メルアド借りてます…(情けない)
 では皆さん頑張りましょう〜。呪術関係はマタラ神のものを手に入れました。葛城の神様、とかも本を人から貰いました…。呪術はほとんどのってませんか…。
 という感じです。では。

藤姫 [PnmLumL4LL] 2003/07/02(水) 10:37:35
順番はこれで決まったんですね。やった!
春爛漫さん→六門さん→私→玲さん→黒薔薇さんの順番ですね。
何はともあれ、順番が決まらないと皆さん書くに書けないでしょうから、よかったです。みそっかすの私ですが、が、頑張ります〜。

春爛漫さん、続き楽しみにしていますので。

春爛漫 [P4teneu4QF] 2003/07/03(木) 13:52:27
只今、話を書いている途中なんですが大問題が勃発しました。

それは、志乃 飛鳥の設定内にある人見知りする性格って奴です。
今回、私が書こうとしているのは飛鳥と深月の娘の話なんですが、人見知りして
しまうって事は、この話の展開は皆無って事ですよね?通常、飛鳥が、依頼人の
事を知る場合って誰かから情報を提供して貰うって事なんですよね、きっと。
じゃあ、自ら進んで飛鳥は深月の娘と会うなんて事はしないんでしょうか。途中
まで書き上げて、そんな疑問に駆られてしまいました。
そこで出来れば、飛鳥の人見知りの設定を幾らか規制緩和していただければ思う
んですが如何なものでしょうか。尤も今回に限って私が、書き直せばいいだけの
事だと思うんですが・・・。

[n3oJtGzFzL] 2003/07/03(木) 21:51:21
 …リレー上で作っていくものですから設定はあくまで目安、参加者の皆さんがいいように解釈してくださって結構ですよ。人見知りでもある程度入れてもらえれば結構です。
 やっぱり屈折した人見知り少年がいきなり街中で女の子をナンパしてデート…とかはちょっと展開上、…ちょっとなぁと思いますが、そんな理由なら全然大丈夫です。
 それでいってください。あくまで目安、春爛漫さん、そんなに気にしないで書いてください。
 これで如何でしょう? 気になるようでしたらまたおよびだしください。
 藤姫さん、その順番でいい、と思います。未熟ですがよろしくお願いします。
 では。

春爛漫 [P4teneu3oG] 2003/07/07(月) 21:11:32
つっ詰め込み過ぎた。
美草の設定に書き記された事を半ば強引に入れてしまった感が拭えない今回の
更新は、実に残念でなりません。後悔し所、満載と言った所でしょうか。
玲さん、結局、飛鳥の設定を活かす為にもう一度話を作り直しました。
話もぶちっと強引に切ってしまったようで・・・反省しても反省しても何かし
らの問題が浮上してしまう私は、全く以って救いようのない。それでも以後、
気を付けます。そんな事しか言えないんです。
六門さん、こんな続きですけどお願いします。

瑞希 玲 [n3oJtGzFQG] 2003/07/07(月) 22:53:28
 続きは…六門さんお願いします。春爛漫さんの後だとかける自信がないです。私。だってお上手なんですもの〜。今回のお話かなり気に入りました、春爛漫さん。
 気になさらないで下さい。全然大丈夫ですよ。その反対にとても文章が上手く成り立っているので正直羨ましいです。
 では続きをお願いします。お手数おかけします、六門さん。
 では。

六門イサイ(夢幻台) [WmknQ3oeWn] [E-Mail] 2003/07/10(木) 23:47:35
 ごきげんよっす。
 続き書いてきました〜。
 なんか、最初の設定より飛鳥がよくしゃっべっている気がするんですが…今までも割りと喋っていた気がするので、そういうことで(笑)。
 ただ、今回飛鳥が長めに妙なこと喋る台詞があるんですが、イメージ的に気に入らなかったら「あれは監視人が干渉していた」ということにでもしといて下さいな(無責任)。
 しかし、設定に落ち度がないか気をつけながら書きましたが、これで間違っていたらほんとどうしましょう……。

 んではでは。

瑞希 玲 [n3oJtGzFQG] 2003/07/11(金) 19:00:36
 ごきげんようです。お疲れ様でした。十分ですよ。私の文章よりもっと説得力あります…。
 藤姫さん、よろしかったら続きお願いできますか? 暫く変則でいきましょう。
 かけないようなら次は私がいきます、どうでしょうか?
>六門さん 
それから六門さんメールありがとうございました! お返事出させてもらいました。ついているかどうか今一不安です…(藤姫さんあてのメールは何かおかしかったみたいです…)
 呪術のことに関してお伺いしたいことあったのですが、書き忘れました…。すいません。
 ついたかどうかかなり不安です…。PCの調子がおかしいのでメールとIEがおかしいんです…。こちらで結構ですので、ついたかどうか…出来ましたらお返事もらえますか?
 すいません、何度も…。呪文集など助かっています。
 祟り神に関するデータが現在不足していて欲しいんですが…もしお持ちであればいただけるとありがたいです。中々なくて…。
 では長々とすいません。皆さんよろしくお願いします。
 

六門イサイ(夢幻台) [xmoJk4VGni] [E-Mail] 2003/07/11(金) 20:07:40
 ごきげんよっす〜。
 メール届きました。葛城山の事代主…とかいっていたやつのことでしょうか?
 祟り神はいくつかぼちぼちと。摩多羅、道真、将門あたりでしょうか。まだあるかも知れないし、ないかも知れません(をぃ)。
 それでよろしければ、なるたけ早く纏めてお送りしたいと思います。
>藤姫さん。
 メール、神道関係の呪術集は今週中、来週月曜までにはお送りできると思います。その次は陰陽道ですね〜。

 んではでは。

藤姫 [WmknuLQFVL] 2003/07/11(金) 23:00:55
ぐはぁあ!
師匠、朧太夫の戦闘シーンをわたくしめにお任せになるので?
苛めないで〜。術をまだよくわかってないんですゥ。

というわけで、何かしら間違いをやらかしていても許して遣って下さいませ。
とりあえず、己のターンをこなします。

それにしても、皆様、うまいですね。
続ける手が震えますよ!

>春爛漫様
お疲れ様です。二回連続更新有り難うございました。重要な部分をさらっと書いてくださったので後が楽になりました。

>玲様
メールは本当に厄介ですよね。でも今度こそ連絡がとれたんじゃないかと期待を……。次は約束通り、私が書きますよ。ご安心を。って、今から考えるんですけど。てへ。

>六門様
師匠、ありがとうございます。首を長くして、メールをお待ちします。わーいわーい。駄目生徒ですが、今後も宜しくお願いします。

それでは、今度来る時は、玲様にターンをお譲りする時と言うことで。
がんばってきます。

六門イサイ(夢幻台) [xmoJk4VHWJ] [E-Mail] 2003/07/12(土) 01:06:43
>藤姫さん。
 うぉっ、いつから師匠に格上げになったのですか!?
 藤姫さんのほうが年上なんですし、単なるさん付けか呼び捨てで構いませんのです〜。
 で、朧戦闘シーン。いっそ戦闘そのものより、「茅野が飛鳥に一目惚れ」の設定をいかして、飛鳥に恋心を抱いた茅野の心理を描写する、とか回想で過去に時間を飛ばす、とか色々戦闘描写を回避する抜け道はありますよん。よよん。

 んではー。

春爛漫 [mmVcnckFtD] 2003/07/12(土) 02:03:50
どうも、今晩は。
最近、梅雨のジメジメと俄かな暑さにやられ気味の春爛漫です。

六門さん、私の書いた中途半端な続きを持ち直して戴き、感謝!
やっぱり六門さんの文章は、無駄な描写もなくスマート。でも読んでると
頭の中にその情景が克明に浮かんで来るような、私好みの文字列を書かれる。
それでも今回のシーンは、何だかいつもの六門さんの文章系列と違うように
思えるんですが、これって気のせい?まあ、何処が違うのって言われると困
るんですが、あくまで私が読んで感じた全体的な印象なんで如何とも説明出来
ないんですが。


藤姫さん、私も呪術に詳しくないんで極力、戦闘にならん所をちょこちょこ
書き込もうと思ってます。でも、どうしても書き込まなきゃならないような
時に順番が回って来たのなら、飛鳥の呪術にしろ、茅野の呪術にしろ、玲さ
んと六門さんの書かれた物を参考にして、適度に着色を付けて書き込んじゃ
いましょう(笑)・・・それに軽い戦闘なら、ここにある設定を用いれば何
とか往なせそうですし。


玲さん、飛鳥の呪術行使シーンを書いて頂けると今後、術施行時の参考にな
ります。茅野の場合は、幾つか呪詛が載っているようなので今のままでも何
とかなりそうですが、飛鳥は皆無のようなので。出来れば、愁の方もお願い
したい所です。(飛鳥と愁の呪詛の違いとか比較したいので)


それでは、藤姫さん、続き頑張って下さい。

藤姫 [WmknuLQcVF] 2003/07/12(土) 08:38:40
逃げてきました(笑)。
というわけで、次は玲さん、お願いします。極道なところで渡す私を許して下さい。

>六門様
こんなんでいいですか? 
恋心は私にはきついっす。ふぎゃー。そういえば、茅野は飛鳥に一目ぼれなんですよね。なんでなんだろ? 顔? 実は茅野は面食いなんですか?

>春爛漫さん
術知識が浅いと、厳しいですね。でも逃げました。次は玲さんなので、大丈夫だとは思います。がんばって下さい、玲さん!

ではまた

瑞希 玲 [n3oJYGxmVk] 2003/07/12(土) 19:17:13
 書きましたが間違いに気がつきました…西方の結界術、四大天使の名前が間違っています…すいません(汗)
>春爛漫さん
 …術行使の段階、を書いてみましたが、『なんやねん、これ?』という感じです。
 西方と東方のミックス、という感じがイメージなんですが、攻撃系と結界系が見事にバラバラです。すいません春爛漫さん…。
 戦闘シーンは苦手なんですぅ…すいません中途半端で。
>六門さん
 メールお待ちしています。三輪山の祟り神、についてお持ちならついでに(すいません)
お願いできますか? いつでも結構です。一言主の神、の方はなんとかなりそうです。
 ありがとうございます〜。感謝感謝です。

>藤姫さん
 メール届きました。返事も書きました〜。何か書く物似ているようですね〜。何だか嬉しいです。これからもよろしくお願いします。

 春爛漫さん、六門さん、藤姫さんの素晴らしい描写のあとに『あれ』です…ああ、描写が未熟です。茅野が飛鳥に惹かれるきっかけを書きたかったんですが…すいません。あんなです(笑)
 続きはどうしましょう? 黒薔薇さんがこの頃いらしてないので、迷いますね。
 どなたか書ける方あれば暫く順番無視でどうでしょう? 続きどうでしょう、かける方いますか? ……すいません中途半端で…どうぞよろしくお願いします。
 では。

六門イサイ(夢幻台) [xmoJk4VkoG] [E-Mail] 2003/07/16(水) 20:40:03
 あー、なんかまた下に沈んできましたし、続き書いちゃって良いですかー?

[n3oJW7rFr4] 2003/07/16(水) 22:04:19
かけるなら書いてください。でもあんまりあいてないのに下に沈むとは…この頃の投稿速度、物凄く皆さん速いですよね…。体調崩して小説の続きかけないんです(涙)
 昨日は寝てしまいましたし…その前はメールをいじくっているうちに…おかしくなったメールを途中で諦めて寝ましたし…いけない人です(汗)
 今日も今日とて投稿用の小説書いてすぐ寝ます。書いてもらえると助かります。
 では六門さんお願いします。ありがとうございます。
 
 

藤姫 [n3oJuGxAoD] 2003/07/17(木) 11:32:50
ご機嫌いかがですか、皆様
私は昨夜怪我をして、はしゃぎ過ぎはいけないと痛感しております。あいたたた。

>六門様
わ〜、ぱちぱちぱち!
有り難うございます。六門様。やはり、ここは師匠しかいない!、と密かに思っておりました。
続き、勿論よろしくお願いします。話が沈んでしまうのは悲しいですものね。

>玲様
体調大丈夫ですか。きっと、この頃の皆様の更新の早さは、夏だから? でも、まだ夏休み前ですよね? いい事ですけど、負けないように頑張らねば〜!

ところで、皆様。六門さんの後はどうしましょう? 私的には、順番が決まっていた方がいいなぁ、と。決まっていないと途方にくれてしまうので、ついつい見逃しがちなんです。自分の番だと思うと頑張れるんですけど。
私は、パス付きで、順番があった方がいいです。この間の順番で宜しいのではないでしょうか。春爛漫さんは前回二回も投稿して下さった事ですし、春爛漫さんが休憩したいとおっしゃるなら、一回お休みして頂いてもいいですし、後は順番通り、六門さんの次は私か春爛漫さん、その次が玲さんの順番でどうでしょう。そして忙しかったらパスもありで……。
どうでしょう。ちょっと提案でした。

六門イサイ(夢幻台) [xmoJk4u4tF] [E-Mail] 2003/07/17(木) 21:18:42
 ごきげんよほ。
>玲さん。
 あい、頑張ります。頑張ろう…と、前回までの書きこみを読んでおったのですが、飛鳥の言う「儀式の生贄に処女を〜」というのは、何のことでしょう?
 この儀式って何か設定ありますか? なかったら私が付くっていいんでしょうか? そこらへん、ちょっと補足説明よろしくお願いします。
>藤姫さん。
 はいー、やりますよ、いきますよ、あがれあがれ〜!
 で、送ったメールが少しでもお役に立っていただければ、こちらとしても嬉しい限りです。続き速く送れるようがむばります。

 んでは。

春爛漫 [P4teneu3Pk] 2003/07/18(金) 01:44:19
参上が遅れました。
最近、何かと忙しいのと他のリレー小説を更新したいので結構、後の方を希望
します。だから、今回の一巡の一番最後辺りに入れてくれると助かるかな。
飛鳥と茅野のやり取りには興味がありましたが、少し手が回りそうもありません
ので今回は見送りって事で。

藤姫 [WmknuLQDze] 2003/07/18(金) 09:18:32
藤姫です。
順番の事ですが、春爛漫様が今回は見送られるならば、六門さまの次は私が書きましょうか?

[n3oJYGxmV4] 2003/07/19(土) 20:19:22
 玲です。胃を悪くして病院通いです(涙) すいません。遅くなって。
>六門さん
 生贄の儀式、深く考えてはいません。適当に考えてつなげてくださると助かります。
 すいませんややこしくて…続き楽しみにしてます。ありがとうございます〜。
 メール、おくってくださっていたらすいません。数日確認できていません。体調崩していて…、また見てみますね。いつも感謝してます。

>春爛漫さん
 順番…そうですねぇ。藤姫さんにお願いしよう、と思います。
 だからゆっくりとほかの小説頑張ってください。いつも描写が美しいので楽しみにしています。頑張ってください。

>藤姫さん
 藤姫さんの提案でよい、と思います。変則で今回は六門さんの後、藤姫さんお願いします。
 その後は…体調がよければ私が書きます。薬のおかげで大分マシですよ。
 胃が荒れていたようです…。身体にはお互い気をつけましょうね♪
 夏場はたいてい何処か悪くします(涙)
 ではよろしくお願いします。遅くなってすいませんでした。

六門イサイ(夢幻台) [WmknQ3oeu7] [E-Mail] 2003/07/22(火) 15:36:13
 ああっ、しまった!
 玲さん、今書いてきましたが、よく見ると「他の小説で使うので火界呪は却下」とあるのに、飛鳥に使わせてしまいました。というか、銀糸も使っていませんね。ひゃあああ。
 済みません…えっと、フォローお願いします。
 んで、しかも二連続投稿といいますか、二ツに分けて入れちゃいました。不都合が出たら、またしても済みません。そちらのほうで、儀式とか色々やってみました。なんか、愁が変態臭いような……あわわわぁ。
 それでは、暴走気味の書き込みになりましたが、藤姫さん、引継ぎよろしくお願いします!(メールはしばしお待ち下されい)

[n3oJtGzetF] 2003/07/22(火) 18:09:38
火解呪、まぁ…攻撃系では使うことも多いと思いますので、使ってもらってもいい、と思いますよ。気にしないで下さいね♪あまりこだわらないで書いてください。
 フォロー…ですか、大丈夫ですよ〜。これから使っていけばいいですし…。
 大体で出した設定なんで、適当にいじってやってください。
 愁が変態臭い(笑) それはそれでいいですよ〜。何だか好みです。
 ああ六門さんの描写は好きです〜。
 はい、そして続きは藤姫さんお願いします。その後はとりあえず私…ですね。
 この頃は時間が空いているのでかける、と思います。
 朝から今日は病院…明日は夕方から病院ですが(涙)でも大分体はマシです。
 では頑張りましょう。よろしくお願いします。

春爛漫 [P4teneomLD] 2003/07/23(水) 01:34:00
こっ濃い。呪詛詠唱が、かなり濃い。
愁が行う儀式も然る事ながら、六門さんの知識は測り知れない〜。
私では、とてもあそこまで濃い呪術合戦は成し得なかっただろうなって思い
ながら読ませて戴きました。でも、御蔭で飛鳥にしても茅野にしても彼らが
使う術のイメージが、初歩的ながらも理解出来たと自分では思ってます。
六門さんに感謝。

後、火解呪って何ですか?
参考程度に語ってくれると有難いです。


玲さん>
身体をお大事にして下さい。これから増々と暑くなって気だるくなり易く
なりますから。のんびりと散歩でもしながら体力を養うのが一番。今年は
冷夏なのか、凄く暑くもない今は散歩し易そうですし。疲れない程度にゆ
っくり歩く・・・私の友達から散歩をしながら風景を愛でて、体力を養った
と聞きました。私も、近頃は日課の散歩をしてなかったせいか、幾らか太
ってしまったようで、また再開しようと思ってます。(笑)

藤姫 [PnmLumL4LL] 2003/07/24(木) 10:44:58
書いて参りました。内容はともかく、精一杯やりました。
師匠の素晴らしい文を汚して申し訳ありません。

>六門様
愁って変質者っぽいですよね、事実……。でも何事も楽しそうでいいですね、彼。
彼みたいな存在が近くにいたら、夏場も涼しくて素晴らしいだろうなぁ(笑)。あ、でも生贄には捧げないで……。
戦闘シーンはすごかったです。おさすがです。引き継ぐのが、ドヒーという感じでした。

>春爛漫様
場繋ぎに必死の藤姫です。私が一番みそっかすですね。精進します。
私は春爛漫さんの濃厚な状況描写にも助けられています。志乃家のイメージは春爛漫さんの文章から来ていると言っても過言ではないです。

>玲様
ではバトンタッチです。お体が不調でしたら、パスも有りですから無茶なさらないで下さいね。

[n3oJtGmmVA] 2003/07/24(木) 11:26:11
 とりあえず次は書きますが、悩みます。志乃家の『母親』を少し出したいのですが…錬金術の構成、練成に必要なエメラルドタブレットの資料が少なくて…現在確か写しは現存するようですが、もとの本はないようです。やはり紀文社あたりで見るしかないですかね…資料。
 悪魔大辞典買ったのでお金が(涙)
 ハリポタあたりの錬金術がらみの資料で手に入れましたが悩みどころです。
 少しお待ちください。


>春爛漫さん
不動明王火界咒ともいうみたいです。不動明王は火の概念、攻撃系で術者がよく小説などで使っているものです。私は『不動明王呪』という本があったのでそこでみました。
 攻撃系の火の呪文、とおぼえておいたらいいかな、と思いますが、私もあまり詳しくないので…それくらいの感じで覚えておけばいいのではないでしょうか?
 とりあえずゆっくりとのんびりすごします。ありがとうございます〜。
 胃腸系が弱いのでこの時期は大変です。散歩、もう少し涼しくなったらゆっくりと楽しみますね。(梅雨明け後はもっと涼しくなるようなので…冷夏ですね)
 今は家で扇風機の前で『お腹痛い〜』といってます(笑) ありがとうございます。
 
>藤姫さん
 ご苦労様でした。生贄…捧げましょう(笑) というのは冗談で、続きが書くのが気が引けますね。だって私ドヘタですから(汗)
 術関連を調べているので少しお待ちください。すいません〜。

>六門さん
 ありがとうございます。助かりました〜。今は錬金術関連を調べているので少し更新は遅くなります。
 エメラルドタブレット、中々ないです。友達が資料集めを手伝ってくれてます。
 紀文社あたりかな、などと思っていますが中々田舎なので資料がないです。実はインターネットで資料はほとんど購入しているので一週間後、とかになりそうです。
 遅くなってすいません。
 ではよろしくお願いします。10日の間くらいには更新します。
 では。

六門イサイ(夢幻台) [xmoJk4u3uL] [E-Mail] 2003/07/25(金) 00:07:30
 わおー、皆様拙い文にお褒めの言葉、ありがとうございます。見返すと、二ツ目の投稿に誤変換がいくつか発見できて顔から火の出る始末。あー、消防車――ッ。
>玲さん。
 病院通い…嗚呼、健康って至宝ですよね。
 茅野と飛鳥の使用術系統のイメージですが、茅野はまあ自分のキャラですし、あの通り主に神道・古神道系で時に陰陽道系など。で、飛鳥は春爛漫さんの描写から「古今東西の術法をなんでも知っていそう」というイメージが出来あがったので、色々使わせてみました。茅野は密教(マントラ)使わないけれど、飛鳥なら使うだろうって、基本は「何でもあり」のイメージです。
 ところで玲さん、クトゥルーって知ってますか? 愁にあの辺りの術を使わせてみたいです。
 しかし錬金術…東方系ほど詳しくないかも。
>春爛漫さん。
 うぃ、ありがとうございます(照々)。愁の儀式の元ネタは「3×3アイズ」の採生の儀式で、腹裂きだけじゃつまらんから聖歓喜天を持ってきました。普通の仏様は悪人を助けませんが、歓喜天は加護できない者も加護し、救えない者も救う凄い霊験を持っています。でも、それだけに仏罰がほかのどの諸仏より厳しい、怖い神様なんです。で、実際に病死した死人を行きかえらせた、なんて逸話もあって。この物語には似合いそうだな〜なんて思ったのです。
 さて、火界呪。これは金剛手最勝根本大陀羅尼(こんごうしゅさいしょうこんぽんだいだらに)といって、唱えさえすれば一切の魔軍を焼き尽すとされます。三千世界は全て大忿怒王=不動明王の威光に焼かれて大火となり、生き残るのは辛うじて仏菩薩と一切の仏土だけであるという。同時に大魔王を降伏させ、すべての所願が成就する……と、凄まじい効果が記されていますね。また、これを唱える者は東北/伊舎納・東/帝釈・東南/火・南/閻魔・西南/羅刹・西/水・西北/風・北/毘沙門・上方の梵天・下方の地天と日月の「十二天」の加護を得るという。
 なんかこれの真言、文献によって微妙に中身が違う…。
>藤姫さん。
 あぁ、そんなに恐縮なさらず。私、藤姫さんの文も好きなんですよ。髪留めの鈴とか、細かい言い回しをわざわざ踏襲してくれちゃって、書いた当人としては嬉しい限りです。
 しかし、一家に一人、冷房人間愁くんはイイかもしれない(笑)。

 それでは、それでは、ごきげんやう。

[n3oJYGxnVc] 2003/07/25(金) 19:21:10
>六門さん
「クトゥルーの呼び声」という本を読んだ記憶が…クトゥルー神話にこったときちょっとだけ…。呪術司祭とかでてきましたたしか…。呪文を唱えてて…クトゥルーは邪神だったような?
 確か、というのが多いのは・・・かなり前によんだから記憶が定かでなくて(汗)
 
 この本、図書館で借りたような…どこか大きな図書館から取り寄せてもらったような(確か)
 ネクロノミコンという本も読んだ記憶が…確か…。
 クトゥルーって蛸みたいな神様じゃないかったですか?
 この呼び声、で呪文みたいなのを読んだ記憶があるんですがそんな感じですか?
 しかしこのあたり、詳しくないのでこれくらいしか…でも西方系にあたる、と思うので
使ってもらって結構ですよ。
 病院通い、8月一杯です…。何か嫌ですね。健康って大切です。
 飛鳥はマントラ、も使えるイメージがあったので、それで結構ですよ♪ ありがとうございます。
 西方系の錬金術はハリポタ以前に研究していたので、まだわりとましなほうだ。と思います。
 頑張りますね〜。ところでかなり結構この二つの本…難しかったです。あんなの読んでいるなら六門さんは凄いですね〜。
 では。

藤姫 [n3oJuGx7PH] 2003/07/27(日) 13:40:34
いや本当にガイアの皆様の小説の更新速度はすごいですね。神羅はあっという間に沈んでしまいました。
さよう〜な〜ら〜。

>玲様
病院通い……。大変ですね。挫けず心を強く持って下さいね。
小説の方は無理をせず、がんばって下さい。楽しみには……、実はしています。
なんかいつもろくでもないものを書いて渡してすみません。

>六門様
おぉ、そう言って頂けるとありがたいです。
細かい奴なんです、私。以前友人とリレーをした時には、「つじつま合わせ大魔王」呼ばわりされていました。細かい部分も見落とさず、矛盾に煩いから、でしょう。なんか口うるさい姑のような扱いですね。これを教訓にして、他人様とのリレーでは、あまり神経質になってはいけないと学んだんですが……、微妙に時々、名残が。

>春爛漫様
ところで、最近気付いたんですが、ジンはどうしているんでしょうかね? 図書館に入ったきり帰ってきませんが……。誰か出してあげて〜!

春爛漫 [P4tenePmm3] 2003/07/28(月) 01:14:56
藤姫さん>
ジンですか?ジンなら薬袋さんに呼ばれて、何処かに行ってしまいましたよ。
多分、その内、ひょっこりと姿を現しますよ。彼なら。(笑)


玲さん・六門さん>
相変わらず、お二人は研究熱心ですね。
それと火界呪の説明、有難う御座います。細かな事までは分からないですが、
そう言う物なんだ、って所までは把握出来ました。やっぱり、火界呪がある
なら風界呪とか、水界呪ってのもあるんですかね。だとしたら、少し説明が
欲しいかな、とか思っちゃったりして。
>東北/伊舎納・東/帝釈・東南/火・南/閻魔・西南/羅刹・西/水・
>西北/風・北/毘沙門
これって、〜天って付く神様の事ですか?
帝釈天、毘沙門天など。でも、閻魔と羅刹には付かないか。それと伊舎納っ
て名称は、初めて見ました。ふえ〜、何だか奥が深そう。


取り合えず、玲さんの次に私が書き込めばいいんですよね?
じゃあ、順番が回って来るまで良い話の展開を考えておきます。私としては、
かなり薬袋さんに興味があって、書きたい欲求に駆られています。薬袋さん
と茅野とか、薬袋さんと飛鳥とか・・・ああ、でも内容が濃い話になりそう
なんで無難な薬袋さんと深月 光蔵くらいが私にはお似合いですね。

六門イサイ(夢幻台) [xmoJk4VkWG] [E-Mail] 2003/07/28(月) 12:42:21
 ごきげんよう、ちょっちそこ訂正です。
>春爛漫さん。
 うーん、風界呪・水界呪ってのは聞いたことないですね。水天・風天がいるから創作してみるのも面白そうですが。
 で、上にあげた十二天の名前ですが、済みません、あれ面倒だったので「天」の部分は一部略して書き連ねたんですよ。ので、閻魔・羅刹・伊舎納(伊舎那)にも天は付きます。
 えーと、そもそも「天」というのは密教の曼荼羅に描かれる密教以外の神、本来はインドの鬼神だったりするんです。仏教以前のインド宗教や、ヒンドゥー、あげくにはペルシアや日本まで。そうやって仏教は勢力範囲を広げて来たんですなあ。そして、その勢力はその宗教その物が行える「民衆に対する魔力」を増幅させる効果を持つ。ああ、なんて恐ろしいぃ……。
 で、薬袋とジン。私もこの二人は気になっていたし、次回この人たち書こうと思って射たんですよ〜。薬袋が「志乃家はどうだった?」なんてジンに聞いていたりって。
 でも、思ったより早く回ってきちゃったんで、書くわけにはいかなくなったり…。深月父も大して描写ないし、丁度よさげな組み合わせですね。期待してまーす!
 んでは。

瑞希 玲 [n3oJW7reWm] 2003/07/31(木) 17:22:36
 沈んでいたものをあげました。…そんなにあけたつもりないんですが、すいません。
 錬金術の講釈に…でもあれは大体ですから、独断と偏見もはいってます。しかしホムンクルスの練成方法…気持ち悪いです〜。
>藤姫さん
 まだまだ病院通いです。明日はないからいいです。でも結構元気なので安心してください。
 心配かけてすいません。でも藤姫さんとリレーご一緒できて嬉しいです。描写が綺麗で丁寧でとても好きです。一緒に頑張りましょう〜。

>春爛漫さん
 私の次です。ということで次お願いします。それからお尋ねの説明、六門さんいじょうのことは答えられません(笑) 私より凄いです〜。ということでそれをご参考に(笑)
 役に立てなくてすいません。
 私的には次、どうなるかわくわくです。お待ちしているので頑張ってください〜。遅くなってごめんなさい。

>六門さん
 実はメルアド変える予定です。変ったらまたお送りしますね。今度はプロバイダになりそうなので不定期になることはないです。いつもお世話になってます(ぺこり)
 水天と風天の呪文、考えたことあったんですが面倒なんでやめたことが…。
 何か漫画で読んで興味を持ったことがあって〜。何か資料をお持ちならまたよろしかったら
教えてください〜。こちらで構いませんので…呪術講義の場となってます(笑)すいません。
 今リレーで東方術を使う双子を使ってますのでかっこいい呪文を使わせたい、と思ってます。
 この関連なら、四大元素関連の魔術を使う子たちなのでぴったりいくかな? と別件…すいません。出来たらでいいのでよろしくお願いします。
 以前貰った呪術集のうちのものをちょこっと投稿用の作品に使わせてもらいました。
 助かりました。とりあえず150Pなので頑張ります…。
 ではではです。

春爛漫 [PmQHs4YGri] 2003/08/01(金) 03:00:53
こんばんは。
他のリレー小説を更新して来たついでと言っては、何ですが寄らせて戴きました。
丁度、次は私の番ですね。
それでは、話の流れ的にも今回は、飛鳥と茅野を書こうかと思います。飛鳥の力
も強いけれど、経験的には茅野の方が上なんだぞ!って思い知らせてやります。
ついでに茅野が、飛鳥に惚れる心理描写も出来たら嬉しいなと思っとります。
更新は、早ければ日曜日までには。遅ければ、来週末くらいですかね。
ではでは。

藤姫 [PnmLL7PFr7] 2003/08/02(土) 18:41:13
神羅の皆様、こんにちは。週末をいかがお過ごしですか? もう8月ですね〜。しみじみ。

>玲様
リレー更新、お疲れ様でした。錬金術のご説明参考になりました。この流れ的に行くと、きっとホムンクルスを作らねばならないのですね〜。げっほげっほ。
いつも私の描写を褒めて下さり有り難うございます。好意的なお言葉、いつも感動しております。昔は、状況描写が大ッ嫌いだったんですけどねぇ。セリフだけ小説とかよく書いてました。実は今でも時々、無性に面倒くさくなる事が……。

>春爛漫様
やっちゃって下さい! 私もやられっぱなしじゃ、朧太夫の名が泣くなぁと思っていたところでした。茅野には恋はともかく、術者として大成して欲しいなぁという気がします。……なんて勝手な事を思ったりして。すみません、六門様。

>六門様
なんか皆様を見ていると、私も勉強せねばという気がしてきました。いつもフィーリングで、適当にその場を流しているだけではいけないなぁ、と。折角の機会なんだから、呪術の勉強すれば今後のためでしょうね。頑張ります。六門様の講義、いつも大変参考になってます。助けて頂いて、ありがとうございます。

六門イサイ(夢幻台) [xmoJQHzLzJ] [E-Mail] 2003/08/02(土) 23:05:10
 ごきげんよっす。
 おー、藤姫さん。ええっと、ゲームゲームした怪しい魔術講義は、前回容量の都合で一ツに纏められず、あぶれちゃった分があったりします。いずれそちらを纏めて送って、それからまた正式な(笑)講義に戻ろうかと思います。
 で、茅野。あの戦闘シーン、茅野は基本的に防戦一方でした。蛇も邪眼も攻撃して来たから無力化する、で、自分から攻勢に移りませんでした。
 それが、惚れた弱み!
 ですので、茅野は「絶対」飛鳥には勝てないでしょう。だから、彼女が活躍するには妖怪を出すとか、ザコ術者とか出すのがいいかもしれません。あ、怨みをたっぷり買っていそうな志乃家の警備なんかして、そういった刺客を追い払うとか。

 では皆さん、これからも頑張りませう!

瑞希 玲 [ommLPkxnmi] 2003/08/03(日) 13:50:28
 玲です。今日は♪ えっとメール復活させました。というよりあれをこの一月つかうしか方法はない…。ということで私宛のメールがあればきちんと届きますので(きっと、多分…)
 フリーメールの方にお願いします。
 私信となりますが藤姫さん〜、またお送りしますね。メール。ルミに使わせたいものがあるんです。実は飛鳥に使わせようと調べておいたんですが(汗) グレゴリオ聖歌です。
 歌わせたいなぁと思ったので…でもあれって著作権ありました?
 出来得るなら飛鳥あたりにも歌わせたいんですが…。どうでしたでしょう? うろ覚えです。
 英語、でのせたいのですが訳つけたほうがいいですか? すいません。何度も。
>藤姫さん
 ホムンクルスはまぁ、適当で…あれは描写は気持ち悪いですから…。
 それから藤姫さん〜。描写、今悩んでます。ファイトですが…ちょっと駄目ですね。
 まあぼちぼちいきますがな(笑)という感じです。

>春爛漫さん
 では次お願いします。錬金術は適当でいいですよ。飛鳥と茅野の絡み、楽しみにしてます。
 魔術合戦となったら西方魔術、四大関連を使わせたいですね。
 またこちらにどんなものか呪文のせるかします。
 呪文集、友達が送ってきてくれました。しかし不完全…です。完全版がほしいなぁと思っている今日この頃です。
 
>六門さん
 暫くはフリーメールで連絡がつきます。きっと多分(汗)
 クトゥルー、前に送ってくださったなかにありましたね。なんだかかっこいいです。
 ばんばん使わせてやってください。
 飛鳥はどちらかというと…エクソシストが使うような呪文、聖書関連をアレンジ版を使わせようかな、と想像してますが…。後はエノク語がいいですね。でも結構マニアックなようで…。アレイスタークロウリー研究していたころにちょこっと資料を手にいれただけです。
 天国の聖文字、などもいいんですが…。マニアックになってきました…。突っ込みすぎると読者さんが理解できません。私の中だけで研究しておきましょう(笑)
 飛鳥には勝てない、という感じで茅野はいきたいと思います。
 ではではです。

 
 

藤姫 [PnmLumL4LL] 2003/08/04(月) 07:33:54
おはようございます。
今、私は、「消えた週末の謎を探せ!」という気分です。貴重な休みに、私は一体何をやっていたのだろう……。うぅぅ。

>玲様
グレゴリオ賛歌ですか。私は英語で構まないと思いますよ。どうせ呪文など日本語でもわかりません(暴言)。どうぞ、お好きなように。訳文があったら読者の方には親切かもしれませんが。
それにしても玲さんの呪術の知識は幅広いですね。――エノク語? エノキ茸の親戚ですか(笑)? 是非、私に呪術の講義をして下さい。みそっかすは卒業したい〜。
描写お悩みとは。玲さんのご友人はよほど厳しいんですね。もっと自信をお持ちになってもいいくらいうまいと思いますよ。まぁどちらにせよ、今日明日にうまくなるもんでもありませんから、ボチボチいきましょう。
>六門様
毎度頭が下がります。次回の講義も楽しみにしています、教授様〜!
ところで、惚れた弱みって、茅野は既に飛鳥に恋を? あ、そっか、一目惚れなんでしたっけ、設定? そういえば、婚約者もいるんでしたっけ。三角関係ですね!

それでは、皆様また。

春爛漫 [mmVcnckFoc] 2003/08/10(日) 14:29:16
茅野を使って、飛鳥にぎゃふん(死語)と言わしたかったんですが、何だか
そこまで行かなかったみたいです。それと鬼道につきまして、かなり要約し
て書いてしまったんですが、要するに鬼道って言うのは、鬼を使役する術だ
と判断したんですが、それで宜しかったですか?と、は言えもうそう書いて
しまったんで、もし私の認識が間違っているようなら今度、私が更新した時
にでも改めさせて貰います。

駄文な割りにお時間をお掛けしてしまって申し訳ない。

瑞希 玲 [ommLPkxnmm] 2003/08/11(月) 11:14:59
>藤姫さん 
エノキ茸は大好きです(笑)
 冗談はおいておいて、エノク語、というのは天使言語、といわれるものです〜。
 ちなみにグレゴリオ、どうもGAIAの規定にひっかかるようなので、どうしようかな? と思ってます。私が考えたチャントもどきでもいいですか?
 もどき…とはいったい? という感じですが…。チャント=聖歌です〜。
 友人になにやらいわれてトーンダウンしています。厳しいです。BL小説でがたがたいわないと…こんかいは頼まれて書いています。…手塚とリョウマです…。しかし自らの妄想はこの相手ではどうにも働かない、ということを思い知りました。出来得ることなら南次郎さんと
奥さんの青春などを書きたいです〜。
 
>春爛漫さん
 鬼道、なにやら少し違うような…。う〜んう〜ん? 六門さんでなければわからないかと…。
 六門さんがあっている、というならあっていると思います。
 私の知識ではどうも違うような…。また調べなおしてお返事します〜。
 何か、次の展開に繋がる更新でよかったですよ〜。飛鳥がなんだかかっこいいです(笑)

 ではお次の方お願いします。鬼道、私ではわかりません。六門さんすいません、ご返答お願いします。
 では。

六門イサイ(夢幻台) [xmoJk4uAmn] [E-Mail] 2003/08/12(火) 12:33:02
 ごきげんよっす。
>エノク語。
 十六世紀のオカルティスト、ジョン・ディー博士が電波(違)を受けた霊媒師エドワード・ケリーを通じて獲得、交流に使用した言語…ですね。確か黒白紅白さんという方のイラストで出たスニーカー文庫(題名忘れました)にもちょろっと出ていたような。
 霊媒師エドワードは詐欺師として悪名高く、つねに信憑性を疑われている代物です。怪しいというか、胡乱というか(笑)。でも一応、文法らしきものはあるんですよねー。一説によるとアトランティスで使われていたとかで、胡散臭さ満載♪
>鬼道について。
 春爛漫さんの解釈:
『世界に混在する意思と等しい形無き存在に概念を与え、物理法則と自然法則を付与し、鬼として具現化して使役する道術。文献に記された術構築理論からすると使役する人物の許容量にも因るが、神と言う概念すらも括って具現化する事が出来た。
 しかしながら、事実上、全知全能である神を使役する事など不可能。全知全能でない人間が、全知全能である神と言う概念を理解し得る事が出来ない以上、鬼道者が使役する神は、限りなく神に近い者と言う位置付けでしかない。』
 私が茅野の設定時に書いた説明:
『いわば裏神道であり、道教においては霊壇に続く、神霊通る道を示す。
 人鬼即神、鬼とは即ち人の神。鬼道とは、精神――自らの神を召喚し、その力を揮うワザ。』
 うーん、春爛漫さんの説明は具体的でよかですが、それだけに、自分のイメージとはちょっと違うかなあ、と。いや、「鬼を使役する術」ってのはあっているんですが、ここで言う鬼は人の霊魂、人間の神、です。「神」とはもともと天の神であり、「祇」は地の神。それに大して、「鬼」は人の神で、天心地祇人鬼で三才が揃う。中国では死んだ人、死者の霊を鬼(キ)と呼ぶんですが、そこらへんのイメージもあります。
 で、鬼=人間の精神。精神という神格はありませんが、古の神々でもなければ周囲の天地自然の力でもない、己が心だけでつくりあげる神という。まあそんなわけで、あの説明文の前半はぴったしかんかんなんですよ。ただ、問題なのは後半のポイント。神=イコール全知全能ってのは、結構キリスト教的な考えだと思うんですよ。中国の神様なんて仙人より格下の存在で、自然界を管理するお役人って感じです。今でこそ崇め奉られていますが、昔は使役されたり脅し同然の祈りに願いを聞き入れたりってことが多かった。それに全知全能の唯一神よりも、職能分類された神々を信仰する多神教のほうが世界には多いですしね。「神様でもできないことはある、ましてやそれが自分の精神から生まれた神なら」というとこですか。
 というわけで、茅野が使役するのは「限りなく神に近い存在」ではなくて、「神そのもの」であることになります。済みません、分りにくい書き方してしまって。
 んではではー!

春爛漫 [PmQHs4YcmD] 2003/08/13(水) 01:37:03
うむうむ。
なるほど、そう言われてみれば全知全能神って多神教では聞きませんね。多神だと
結構、嫉妬とか裏切りとか人間臭い部分を耳にしたりします。唯一神を支持してる
って言うのは、キリスト教だけなんですかね。あっと、そこら辺は自分で調べます。

実は、鬼道を少しネットで検索したりしてます。私。
魂魄=魂って概念があって、死ぬと魂魄は、魂と魄に別れ、魂が天上へと赴き、
魄が地上に留まるって話が書いてありました。魄自体が、どう言った物と言う説明
はなかったんで適当に私なりにイメージを構築し、安倍晴明辺りで出て来る生成り
=鬼と連結させて、魄を人の精神の断片と置いたんです。だから、幽霊などはこの
魄から成り立ち、また鬼道者はこの概念を括り、形を与えて『鬼』を作る。つまり
使役すると言うよりは『鬼』を作るって感じに仕上げたかったんですね。もちろん、
茅野にも魂魄は、存在するんで自らの精神を元に鬼として作り上げる事も出来るな
〜んて事も後付で考えたりもしてました。

取り合えず、鬼道のイメージを形は曖昧ですが、何となく理解出来た気がします。
今後は、気を付けますが何か間違った事を書きましたら指摘して頂けると幸いです。

六門イサイ(夢幻台) [xmoJk4u7QF] [E-Mail] 2003/08/13(水) 15:53:52
 ごきげんよっす。
 どもども、春爛漫さん。分りにくい説明から色々な解釈を導き出してくださってありがたいかぎりです。鬼道は、実際の呪術がイメージにもあったりしますが、割りとオリジナルなので、あまり資料はあてにならんかもです、済みません。
>魂と魄。
 陰陽思想において、陽気=軽い=天に昇る=魂と、陰気=重い=地に沈む=魄ですな。
 魄はいわゆる「肉体の霊」で、西洋系でいうエーテルに相当します。動物霊なんかはエーテル体しかない=魂がない、なんて説もあるみたいですね。陰気の塊であり、中国の鬼=幽霊もまた陰気の塊で、人間の陽気=生気を求めたり魄だけの存在です。
 魂は「精神の霊」で、アストラルですね。これらは一対の存在ではなく、「三魂四魄」もしくは「三魂七魄」という具合のセットです。神道では、奇魂幸魂とかって、四魂の話は有名ですね(この板の上にも四魂関係の書き込みが)。んで、神道の技に「自分の四魂の一ツ、或いは二ツを躰から離して飛ばす」みたいな幽体離脱の法とかがあって、そこらへんもイメージに。
 神の道に対しての鬼の道、だから鬼道は裏神道、という設定だったりします。
 あと、鬼を使役するのではなく作り上げるってのは、はい、そのイメージでオッケーなのです。自分の精神でみずからの神を作り上げる、ですから…。
 ちなみに、人間を鬼に堕とすなら、陽気の塊である魂を追い出し(叫魂)、陰気の塊である魄を増大させる(招魂)という手順を踏むことになります。まあ、追い出さなくとも魂を一気に陰気に塗り潰すってのも強引ながら一手ですが。まあ、呪詛ですね。自分を鬼に変えたら、「自身の神」として作って使える訳じゃないから、いわゆる生成り(生きたまま鬼になる、ですよね)とは違うでしょう。
 んでは。

[n3oJW7rFuk] 2003/09/07(日) 23:32:42
 ふむ止まってますね、次は誰でしょうか〜? 発起人じたいわからなくなっている(汗)
 もしかして私ですか? 私だったら次書きますよ。えと誰でしょう? こんがらがってます。
 とりあえず止まるのは悲しいので、何とかしましょう。う〜ん私自身わからなくなってます。
 ごめんなさい…。どなたでした? お返事お願いします。
 かけないようなら続き私が描かせてもらいます。
 では〜。

六門イサイ(夢幻台) [n3oJYcmimJ] [E-Mail] 2003/09/08(月) 00:03:13
 ごきげんよう。
 そーですねー、私も「あれ、次私だったっけ?」と思っておりましたが、じゃあ続き書くかどうしよう……とか考えていた次第で手をこまねいておりましたが。
 玲さんが書かれるなら、その次を引き継ぎますよー。

 ……いや……でも………私、だったかなあ…………??

[n3oJW7rFuk] 2003/09/08(月) 00:07:48
 ……六門さんでした? ある程度暇になったので、書けるかな、と思ったのですが…では私が書いて、六門さんがひきつぐ、という形がよいみたいですね。
 明日にでも書きます。すいません、よろしくお願いします。
 

藤姫 [PnmLumL4LL] 2003/09/08(月) 08:04:40
す、すみません。
私、玲さん、春爛漫さんと続いていたので、勝手に続きは六門さんだと思い込んでいましたが、よく考えればこのリレーは変則でしたね。どうも失礼しました。
不快にさせてしまったらごめんなさい。こういう大人数のリレーには慣れていないもので。

では、続きは玲さんが書いて下さるという事で。六門さんがその次ですね。そうすると、六門さんの後を引き継ぐのは、順番的には私が筋かな? ノォ〜っ! お手柔らかに、お師匠〜!
ではこのようなところで。

[n3oJYGzcWL] 2003/09/10(水) 22:09:07
 書きました〜、遅くなってすいません。体調崩してました(汗)
 短いですが書きましたよ。次六門さんお願いします。すいません〜。
 短いですが、わからないことあったら召還してくださいませ。
 では。

六門イサイ(夢幻台) [xmoJk4u7r4] [E-Mail] 2003/09/13(土) 17:24:16
 うわあやっちまったよ。
 えーと、済みません、今回なんだかエロいです。だってだって、愁があんな爆弾発言かますからー!(いい訳100%)
 苦手な人いたらごめんなさい…。
 うー、ぇー。こんなんで済みません!
 藤姫さん、後は任しましたッ!
 あー、書いた物はー仕方ない〜。投稿したものはー仕方なーい〜♪

 お粗末。

六門イサイ(夢幻台) [WmknQ3oeWk] [E-Mail] 2003/09/13(土) 20:43:27
 ……追申。
 ふたりが「一線」を越えたか否か、そこらへんは各自ご判断にお任せします。
 まあ、私の番が次に回って来た時決まっていなかったら、決めちゃいますかも知れませぬ。
 んでは。

[n3oJYGzcWL] 2003/09/13(土) 20:49:15
 爆弾発言をした愁です(笑) いや…何というか処女でなければ価値がなくなる茅野、というか愁の性格から考えると、ああなるというか…。
 いえなんと言うか愁がしそうなことといえばあんな発言というか…。
 まぁ、爆弾発言でした(笑) まぁ苦手ではありませんよ。全然。
 いやなんと言うか六門さんて凄いな、というか…いえ私ではかけないものを見させてもらいました(笑)
 まぁ…一線をこえたか否か、この後の人たちに賭けましょう。とりあえず私の番が回ってくるまでにわかるのだろうか?(笑)
 という感じです。続きありがとう御座います。では。

藤姫 [L3WAQGreWe] 2003/09/14(日) 16:47:00
おぉ、師匠――六門様。
すごいですね。いやもう、果敢な(笑)。いえ、私も別に苦手じゃないんですよ。年齢層があるから、ちょっとどきどきしちゃってますが。まぁ気にせずやりますか。
私は一線越えても気にしませんが、しかしリレーなので……、私としては春爛漫さんの意見が気になるところ。というわけで話を受け継ぎつつ、曖昧なままで春爛漫様にお渡しし、ご裁可を仰ぎたいと思います。

師匠ったら、私に試練を与えるのがお好きなんだからぁ。私を鍛えようという温情と受け取らせて頂きます。――え、違う?
とりあえず、がんばりましょうか。
それにしても愁いはますます変態になってきましたな。いい男も台無しの、立派な変態さまだぁ! えいえい、変態め〜(笑)。

春爛漫 [PmQHs4YDt7] 2003/09/15(月) 02:44:24
お久し振り〜♪更新しました。
飛鳥が、呪詛に掛かっちゃったから茅野に活躍して貰う事にしました。
この機会を逃すと暫く、茅野の出番はなさそうだったので私の独断です。
って言うか、現状打破する妥当な策が見当たらなかった私の苦肉の策でも
あるのですが。
飛鳥と茅野が、一線を越えてしまうのも良かったのですが私は結構、焦らし
て焦らして焦らしまくった上でくっ付けるのが好きなのでその点も私的勝手
が入ってしまったようです。
まあ、私の書いた後でも一線を越える可能性は充分にあると言う由々しき事態
ですので最終的判断は、玲さんにお願いしようかと。
ああ、出来れば茅野にはもっと実りある、堅実な恋愛をして欲しいものですね。(笑)

[n3oJYGzcWL] 2003/09/15(月) 15:44:49
 …いや一線を越える描写をかいてもよかったのですが、う〜んいやそういうの苦手で(汗)
 六門さんの双肩にかかっております。一線越えてしまってもいい、という意見に落ち着いたようですので…どうかこれからをお願いします(笑)
 頑張ったのですがこれが精々…そして魔女の呪いが入ってしまったのですが、愁の呪いに反応してでてきた、という感じです。
 ファイト(笑) 愁よ、変態度があがったぞ(笑)
 という冗談をいってます(笑) とりあえずお願いいたします。力尽きました…すいません。
 では。

六門イサイ(夢幻台) [xmoJk4u7Lc] [E-Mail] 2003/09/21(日) 22:11:41
 一線越えちゃいました(笑)。
 つーか良いのか! ますますエロ度があがってないか!? 愁、完璧変態決定ですよ! その反面、絶対人間性とか下がってますわよ叔父様。ああ、茅野の堅実な恋愛はいずこ! いやー、もおー、どこまでエロくないようにエロを描写するかという、腐った事考えて執筆しました。
 はううー、回転速いですよみなさんー。書きあがって、これで暫らくは安泰じゃ、ふぉふぉとか言っていたのに(笑)。あっという間に私の番になって、それでどーしたもんだと間を開けまして……。
 ところで美草嬢、存在が忘れられていますね〜。あの結界の中で不て寝しているかも(笑)。で、今後の展開ですが、飛鳥を通して茅野を気に入った愁と三角関係とか(飛鳥に執着する愁と、その愁から飛鳥を取り返そうとする茅野と、その二人は眼中に無くてやっぱり母様命の飛鳥でも可)。
 ま、今回はここまでが限界です……んでは。

藤姫 [PnmLumL4LL] 2003/09/22(月) 08:08:30
師匠〜!
すごいです。やっちまいましたな。愁の変態っぷりには、読みながら「おい……、おっさん」と思わず突っ込んでしまいました。ま、まぁよかでしょう。
しかし、次は私の番じゃないかぁ〜! 試練パートツーですか……。私に後朝をお任せになるのですね。恥らう少年少女……、がはぁっ!なんとか頑張ってみますね〜。

ちなみに今後の展開は、私的には、飛鳥に惹かれていく(そういう設定でしたよね)茅野、茅野は眼中になく母様命の飛鳥、飛鳥を通じて茅野が気にいった愁(ある意味で、飛鳥に執着しているとも言える)の、これぞ不毛一直線! の三本立てがいいか、と。誰も幸せになれそうなところが素晴らしい。ふふふ。邪悪です。
ではでは

六門イサイ(夢幻台) [xmoJk4VLW4] [E-Mail] 2003/09/22(月) 23:29:54
 ごきげんよう。
>藤姫さん。
 やっちまいましたねー。処女喪失っすか!? 書けば書くほど引き返せない暗黒エロ時空に陥りつつあるような気がするので、そろそろ美草と呪殺の話に戻りませんと(笑)。
 あと、今後の展開はそれでいいと思います。確かに、誰も幸せになれなさそうな具合が素敵ですね。「どうせ私は躰だけの女……」などと思いながらも飛鳥から離れられない茅野(笑)。…ああ、笑い事じゃないか。
 さて、その茅野ですが、彼女が呼び出す神様についてあまり設定がないのでこんな感じ。

■氷桜御前(ひざくらごぜん):神位(Lv)中の上/神性(神の性格)−冥王、聖母
 雪を象徴とする、勇敢かつ冷淡な女神。白銀色の後光を放ち、青い刺青が隈なく施された躰を白無垢の衣に包んでいる。
 神威−しびと払い(死霊にダメージのある光を放つ)、浄めの手(精神異常回復)、御霊寄せ(降霊術)、癒しの抱擁、呪詛浄化、聖剣(死霊を斬り祓う)。

 何か間違いや疑問点がありましたら、突っ込みお願い致します(笑)。

藤姫 [PnmLumL4LL] 2003/09/23(火) 08:01:56
スピード更新の藤姫です。
これを機会にご報告します。今度の土曜から一ヶ月間、諸事情により、全くパソコンに触れなくなると思います。復帰したらまた挨拶に伺いますが、それまでは私の順番は飛ばしてお話を進めてくださいませ。まことに勝手ながら、宜しくお願いします。

>六門様
暗黒エロ時空……、すごい響きだ(笑)。むしろそんなものがあるならこの目で見てみたいっスよ。愁なくしては成り立たない世界ですね(爆弾発言)。

それはそれとして、余計な少年少女の恥らひ(?)を書いていて、本当に書きたかったものに行き付けませんでした。うぐぐ。茅野の体の穢れの問題だったのですけど。まぁいいや。適当に生きてます。
とりあえず、玲さん、お後を宜しくお願いします。
勝手な事書きましたが、適当に軌道修正して下さっていいですので〜(大体、当主は飛鳥じゃなくて愁?)。
では、皆様、また会う時までごきげんよう!

[n3oJYGzDon] 2003/09/24(水) 22:57:25
 おっさんを動かすためただ今構想練り中です…。おいおっさん(本来はうちの父くらいでしょう、こいつ…)変態だな、とか思ってました(笑) 変態は好きなので全然おっけーです(笑)
 いやぁ…皆さんのものを読んでいて変態度があがっていくのを感じました。飛鳥と茅野も何だか…。
 面白かったです(オイ)
 ということで本来の軌道に乗せましょう。藤姫さんの恥らひ…よかったですよ〜。変態さんも(笑)
 とりあえず当主は飛鳥でもいいのでは? まだ本文には誰がどれとか明確にはでてこなかったと思いますし…。
 軌道修正、呪に関して行ないたいです。飛鳥の母がらみで美草と話し合いもどき? をさせたいですね。出来たら飛鳥と(笑)
 茅野を引っ込めて(すいません)美草を登場させたいです。
 三角関係、藤姫さんのでオッケー♪ とか思ってます。これでよかったらいきましょう。
 更新は10月頭、ということで(少し休みが入るので)
 これでどうでしょうか? お返事御待ちしてます。
 六門さん、藤姫さんお疲れ様です。春爛漫さんですね、確か私の次は…。
 頑張りましょうね〜。藤姫さんがいないあいだ、きちんと更新できるように頑張ります。
 体調には気をつけてお過ごしくださいね。藤姫さん。お帰りをお待ちしています。
 では。

[n3oJtGmmnA] 2003/09/28(日) 16:40:16
 とりあえず茅野を引っ込めて、美草を引っ張り出せるようにしました。
 結界から解放します。続きは…藤姫さんが暫くお休みなので、春爛漫さんと六門さんお願いします。次は春爛漫さんでしたよね? 書けるときでいいので続きをお願いします。
 では〜。

春爛漫 [P4tenes7u4] 2003/10/05(日) 23:04:32
はい、では次は私と言う事で頑張ります。

ちこっと書くのが遅くなるかもしれないので、その点はお許し下さい。
でも、更新はします!!!

[n3oJtGmmnA] 2003/10/08(水) 22:08:55
 とりあえずお願いします。できましたらすいませんが藤姫さんがお帰りになる前くらいにはお願いできますか? …え〜っと注文をつけてすいません。遅くなるようでしたらそれでも構いませんが、出来ましたら、で結構です。帰ってこられたくらいに順番回せたら丁度いいかな? と思いまして…。では次よろしくお願いします。春爛漫さん。では〜。

春爛漫 [P4tenes7mm] 2003/10/17(金) 01:44:10
ああ、まだ書けません。すいません。
七割がた書きあがってるんですが、最後の詰めが・・・。
今回のはお待たせしている分、かなり長くなる予定ですのでもう暫しお待ち
下さい。皆さんには、迷惑を掛けっ放しで、本当に申し訳ない。

[n3oJYGzDnn] 2003/10/22(水) 21:33:12
 ゆっくりとでいいですよ。かけないときってありますもの。どうか推敲して納得いくまでやってみてくださいね。私は今マタラ神の呪術を調べていて、それを使おうと思案してます。 
男女の交合によって何か術をかける、というものがあったらしいのですよ(汗)
 中々上手くいきませんが、頑張ります。
 春爛漫さん、納得いくまで待ちますよ。頑張ってください!

藤姫 [mmVcYkQ4kG] 2003/10/31(金) 01:15:33
こんばんわ、親愛なる神羅の皆様。
帰って参りました、藤姫です。長らく留守にして申し訳ございません。
改めまして、これからも宜しくお願いしますね。
春爛漫さんの続きの方も大変楽しみにしております。それでは、頑張って。焦らず行きましょう〜。

春爛漫 [P4tenesAQG] 2003/10/31(金) 06:14:42
徹夜して書き上げました。
随分遅くなった上、かなりお見苦しい文章を披露してしまったようで。
いやー、暫く書かなかったら自分の文章の書き方を忘れてしまいました。(笑)
下手に長いから話自体がグダグダになっているかも知れません。今回、
私読み返さなかったもので(反省)
取り合えず、話を進める為、いざ美草の父親がいる京都へ行くよう仕向けて
みました!私、京都の地形とかあまり詳しくないので困り者ですが。
ビバ、京都〜♪

六門イサイ(夢幻台) [xmoJk4ViLi] [E-Mail] 2003/11/01(土) 23:23:51
 ごきげんやあ。
 更新されたので久々に顔出し。
 あの〜玲さん、ここもええ加減重くなってきたので、そろそろ二ツ目の板立てませんか? 開くときも書き込む時も重くてしゃーないです。

>藤姫さん。
 お帰りなさいませ。たしか陰陽講義の途中でしたっけ……出来次第またお送りします。
>春爛漫さん。
 お疲れさまでした。呪いについてとか、飛鳥が色々興味深いお話をしてくれて面白かったです。ただ「京都へ行く」でちょっとあれ? と思ったのですが……志乃家って京都じゃありませんでしたっけ? 茅野は錦天満宮周辺ですが。あれれ……玲さんお願いします。前の書きこみ読み返しても、志乃家ってやっぱ「京都のどっか」という設定だったと思うんですが、どうでしょう。うーん。
 さて、次に書くのは藤姫さんでしょうか? 何だったら私も頑張ります。薬袋とかそろそろ出しませんとね〜。

 んではでは。

藤姫 [mmVcYkQ4kG] 2003/11/01(土) 23:58:17
お久しぶりです、シッショー!
講義の方宜しくお願いします。本当に勉強になりまする。
しかし、多分順番的には春爛漫さんの次は師匠ですよ。私はいつも師匠の次という大任を預からせて頂いておりまするわ。そしていつも悲鳴をあげる役。お手柔らかに。
まぁ、順番を考えないなら、書いてもいいですよん。
さて、春爛漫様、お疲れ様でした。ちょっと襟を正さねばと思える展開ですね。飛鳥もオッサンと戯れていないで、お仕事しなくては! うむ。
玲様。私も二つ目の板、よろしいのではないかと思います。そうすれば、もう少し皆頻繁に顔を出して下さるような効果があるかも。
それでは皆様、近いうちに!

[n3oJYGxmte] 2003/11/02(日) 13:46:21
 新しいものつくりました。http://jan.sakura.ne.jp/~colun/gaia/nLounge/200301/03010018.htmです。東方呪術リレーのお部屋です…。なんともべたなタイトル…。200くらいが目安(トピック移動の)だときいていたのですが、そういや結構重いですね〜。すいませんでした。ありがとうございます。
>志野家
 京都…えと志野家は京都ですよ。はい…書いていたような(汗)
 京都の学校にいっていたので、そのあたりは割と詳しいので、かいてみたい、と思って京都、としたんですが…。う〜ん、どうしましょう…。
 違うところでもいいのですが…呪術的に発達しているのは京都かな…と。奈良とかでもあるんですが…あんまりそのあたりは知らないので…。
 でも京都は崩せないかな…。御所あたりでよく散歩してぼけっとしていたのでそんな風景のところが志野家のイメージがあるんですよ(京都御所です)
 藤姫さん、ゴマさせそうですか? できそうならお願いします。駄目そうなら私の番で何とかします。一応設定は京都の【どこか】でお願いします。
 呪術のお話、春爛漫さんのもの、興味深く読みました。
 今はマタラ神の立川流…でしたか、そのあたりを調べたのでいれよう、と思ってます。
 少し異端の教えですが、中々面白いですよ。
 実はまだ資料が足りないので、調べてます。ネットで調べると早いが知りたいことがでてこない…。という状況です。難しや(汗) 帝都物語の作者さんは、地道に自分で図書館をめぐったりしたそうな(友達から聞いたんですが…)見習わないとだめですね。帝都物語…面白いです。全巻読み直しました。加藤さんが怖いですが(汗)風水と龍を使ったお話を書かないと駄目なので(今度の小説会に出さないと…締め切り破りは許されません…。

 
 六門さん、春爛漫さん、藤姫さんへ、実は少し先のこととなりますが、11月末に検定試験があって、あまりネットできない状況となりそうです。お返事おくれたりすることもありますが…どうぞよろしくお願いします。

春爛漫 [P4tenesAo3] 2003/11/03(月) 01:16:49
志乃家の屋敷って――――京都だった?!

すみません。そりゃあ、かなり矛盾してしまいましたね。
んだったら京都ってはっきり言わずに、お父さんに会いに行くで済ましておけば
良かった。もう一度、設定を読み直してみますわ。

[n3oJYGxmzc] 2003/11/03(月) 21:58:01
http://jan.sakura.ne.jp/~colun/gaia/nLounge/200311/03110001.htmですよ新しいもの、すいません、張り間違えました。
 えと春爛漫さん、まぁ、何とかなりますって。何とかしますから、気にしないで下さいね。
 こんなことは割とあることですよ〜(私もやったことありますし…)
 藤姫さん、続きお願いできますか? 京都へ行く、というのは何とかごまかしませう。
 ではでは〜。

腕時計 通販 [snPimDrmoe] [E-Mail] 2013/08/16(金) 11:21:38
Wow that was odd. I just wrote an very long comment but after I clicked submit my comment didn't show up. Grrrr... well I'm not writing all that over again. Anyhow, just wanted to say fantastic blog! [url=http://uit.edu/tokei02.html]腕時計 通販[/url] <a href="http://uit.edu/tokei02.html" title="腕時計 通販">腕時計 通販</a>

ニューバランス スニーカー [YmsFr4mmnG] [E-Mail] 2013/09/15(日) 19:48:49
ハンター レインブーツ サイズ
<a href="http://www.yvwww.com/" >ニューバランス スニーカー</a>
[url=http://www.yvwww.com/]ニューバランス スニーカー[/url]

男性 財布 [oGVcr7zGYi] [E-Mail] 2013/09/26(木) 10:07:40
samantha vega 財布 [url=http://www.bagsraw.com/]男性 財布[/url] <a href="http://www.bagsraw.com/" title="男性 財布">男性 財布</a>

paul smith トートバッグ [VFVcLDVAxn] [E-Mail] 2013/10/24(木) 16:33:01
ポールスミス バック
<a href="http://www.sjhmtyn.com/paul-smithポールスミス-ckd2pr-15.html" >paul smith トートバッグ</a>
[url=http://www.sjhmtyn.com/paul-smithポールスミス-ckd2pr-15.html]paul smith トートバッグ[/url]

非?水 [tnLmtGzkV4] [E-Mail] 2014/12/02(火) 15:04:02
万能的主?,告?我?什?不能回?帖子?
非?水 http://www.338c.com/prolist.50.html

プラダ 長財布 グレー [uGknLkunum] [E-Mail] 2016/04/07(木) 09:39:33

[url=http://www.wtobrand.com/blog/hermes/002.html]プラダ 長財布 グレー[/url]

シャネル時計 梨花 画像 [WcuDmexHoD] [E-Mail] 2016/11/03(木) 02:39:11
2016年新作高品質の腕時計
ファッション業界に比類のない高品質だけでなく、唯一無二のデザインがあり
秀逸な素材と抜群な作工は完璧に融合します。しかも、色々な商品をお客様に提供しています。
この中で貴方の好きな商品を選ぶことができます。
お客様の需求に満足する為に、最高なスーパーコピー 代引き商品とサービスに提供されます。
お客様の喜びさせることを保証します。
お客様を歓迎して当店をご光臨賜ります。
私達は長年の実体商店の販売経験を持って、あなたのために品質最上のブランドスーパーコピー時計、ブランドスーパー
コピーバッグ、ブランドスーパーコピー財布。
製品はされています高品質と低価格で提供,100%品質保証.
★信用第一、良い品質、低価格は。
広大な客を歓迎して買います!
★送料無料(日本全国) ご注文を期待しています!
★ 税関の没収する商品は再度無料にして発送します
[url=http://www.fujisanbrand.com/watch/chanel/index.htm]シャネル時計 梨花 画像[/url]

追加発言
■ お名前
  
■ メールアドレス(省略可、半角で入力)
  
■ 発言(エラー時再送信禁止)
  ←解決時は質問者本人がここをチェックしてください。